クアトロポルテ【気になる維持費や保険料】は高い?安い?!

5代目 クアトロポルテ 中古

5代目マセラティクアトロポルテ・・・

イタリア人以外で初めて
フェラーリをデザインした男

ケン奥山こと奥山清行氏が
ピニンファリーナ在籍時に
描き出した美しいデザインは

新型のクアトロポルテやギブリが
登場したことによってより一層
輝きを増し異彩を放つ・・・

クアトロポルテスポーツGTS 中古車 注意点

デュオセレクト=セミオートマの
前期型クアトロポルテの中古は

200万円台から探せるような
驚くほど安い値段で探せますが

そんな買い時ともいえる
5代目クアトロポルテ、

気になるのは買ってからの故障や
保険料など維持費の面がどうか
ということじゃないでしょうか。

今回は後期モデルですが4.7Lの
クアトロポルテスポーツGTSで

維持費や保険料、燃費といった
費用面をレポートしたいと思います!

 



 

クアトロポルテの燃費は?

マセラティクアトロポルテ 燃費

朝、晩とカミさんの送り迎えで
ほぼ毎日同じルートで乗りますが

平均時速23km/hという
そこまで渋滞もせずフツーに
流せるような状況で

燃費は4.2㎞/L。

以前にもレポートした
グラントゥーリズモスポーツ
同じルートで同じような燃費。

カミさんの送り迎えで
毎月1000㎞近く走って
1ヶ月のガソリン代は4万前後。

オートマをマニュアルモードにして
2速で2500rpm前後をキープして

ファァァ~~~

っていう鳴きのはいった
フェラーリサウンドを楽しみながら

この燃費と燃料代なら
十分許せる範囲じゃないでしょうか?!

高速で100km/h巡航だと
燃費は8Km/Lオーバーで、

オンボードコンピューター上では
720㎞位走れると出ていたが・・・

まぁ、90L入るタンクだから
計算上はそれぐらい確かに走れる。

クアトロポルテ 高速 燃費

上の画像は先日山形まで
片道500㎞ちょっと走った時の
オンボードコンピューターの
燃費情報ですが、

途中、高速のパーキングで
見た時は燃費9.4㎞/L、

下道をちょろっと走って
燃費を見てみたら8.2㎞/L。

ガソリンの給油は
山形までの片道500㎞ちょっとは
下道2割、高速8割な感じの走りで

満タンでスタートして
山形に到着した時の残りは

メーターで半分よりも
少し上ぐらいにハリがあって
思いのほか高速燃費は良好かと^^

余談ですが5代目クアトロポルテをデザインした
奥山清行氏って山形ご出身の方なんですね。
なんだか感慨深いドライブでした・・・

 

クアトロポルテの保険料は?

800万の車両保険に入って
月々の保険料は14000円程度。

いまのクアトロポルテの前の
グランツーリスモスポーツは

1500万の車両保険に入って
月々の保険料が18000円ぐらい。

保険代もそこまで常識はずれな
金額にならないと思います。

でもこの安い金額にできてるのは
「個人の20等級」を生かしてるから。

クルマ自体は会社名義ですが
運転するのは自分だけなので

保険会社あてに
その旨を一筆いれることで
個人の20等級を生かしながら

会社の口座から保険代は
安い金額で引き落としされて
といった状況になっています。

この方法は最初にマセラティを
ディーラーで買った時に

こういうやり方がありますよ~

と、担当氏が確認してくれて
常軌を逸した金額にならずでしたが
自分の会社名義で保険に入ってたら
6等級で月々4万近くらしいです・・・

マセラティクアトロポルテ 欲しい

 

クアトロポルテって故障はどう?

以前は2010年式の
クアトロポルテスポーツGTS、

そして今回は2011年式に
また乗り換えをしましたが、

クアトロポルテスポーツGTSで
これといったトラブル経験は
ないですね・・・と思ったら

この間ありました(^^)

マセラティクアトロポルテ 故障

この上の画像にある
ヘッドライトのスイッチ。

これがクルクル回っぱなしになって
スイッチの機能を果たさなくなり
夜でもヘッドライトがつけられず!

このスイッチ、正常な状態では
ムニュっ、ムニュって感じで
回っていきますが、

今回乗り換えをした
クアトロポルテスポーツGTSは
回すと「カチッ」って音がして

固い感じがしてたから
なんかおかしいなって思ったんです。

で、夜間走行中に信号で止まって
ヘッドライトをスモールに切り替え
青になってライトつけようとしたら

クルクル簡単に回るようになって
スイッチの切り替えが効かず・・・

幸いフォグのボタンは生きてたので
スモール+フォグでゆっくり走りました。

で、気になる修理代は
今回ディーラーの保証で
無償で交換してもらえましたが

担当氏にホントはいくらくらいか
ちょろっと聞いてみたところ

5~6万ぐらいかかる

ということで!

作業自体は30分くらいで
工賃はそんなにかからないですが
部品代がけっこうするらしいです。

マセラティジャパンが設立されて
いろいろと部品定価が切り下がって
修理コストが抑えられるようになった
最近のマセラティではありますが

意外なところで変に高い部品が
潜んでいるんですよね~。

でも、このスイッチが壊れたぐらいで
クアトロポルテスポーツGTSでは
これといった故障は特になし。

 

過去に乗ってきた
マセラティの故障歴でいくと・・・

【2009年式】
グランツーリスモS

⇒ラジエターの水漏れ
費用:約25万

⇒ヘッドカバーからオイル滲み
費用:約20万

 

【2013年式】
グランツーリスモスポーツ

⇒パワステポンプからオイル漏れ
費用:約13万

工賃やショートパーツ代、
オイルなど水もの系をたして
それぞれこんな感じの修理代に。

ラジエターなんか部品単体は
新品定価:6万ぐらいでしたし

パワステポンプだって
新品定価はたしか6万ぐらいと
国産車並みの安さに驚いたほど。

メカニカルな部品の定価は
元々が1500万オーバークラスの
クルマの割に変に安いと思います。

そして上に挙げたような
マイナートラブルはあっても

走行不能になるような
大きなトラブルは運がいいのか
いままで全くナシですね^^

でも気になるのはディーラーに
ちょくちょく顔を出しているんですが

行くたびに4.2L前期型の
クアトロポルテが修理入庫してて
何やら大変そうな雰囲気で・・・

で、担当氏に話を聞くと
4.2L前期型クアトロポルテ、

オーナーさんの中には
売るに売れない人も少なくないと。

クラッチ交換やら修理やらで
100万コースとかお金かけたけど
またちょっとしてから別のとこが壊れ

修理しないで売り飛ばそうかと思うと
セミAT前期型のクアトロポルテは
中古相場が崩れてるから二束三文。

それならこの間修理したばっかりだし
もったいないからまた修理して
しばらく乗るか・・・みたいな。

前期モデルのクアトロポルテは
200~300万で探せるような
お買い得な状況ですが

安く買えたとしても
故障リスクを考えると
後々お金がかかりそうだなと・・・

※ディーラー担当氏に聞くところによると
最近部品価格の改定でクラッチ関係が
かなり値上げになったそうで・・・

クラッチASSY、カンビオポンプなど
一式交換が80~100万みたいな相場だったのが
もはや160~170万と倍ぐらいになってしまって
以前クラッチ交換したデュオセレクトのオーナーさんたちは
「この間はそんなに高くなかったんじゃないの?!」と
開いた口がふさがらないようで・・・

その点、後期のトルコンATなら
クラッチ交換の心配もないし

個々の部品の信頼性も
あがっているからなのか

ネットでよく見るような
「年間100万はかかる」

なんていうメンテ費は
少なくとも自分が乗ってきた
2009年以降モデルではないし
維持しやすいと思います^^

マセラティクアトロポルテ 維持費
クアトロポルテからE92 M3に乗り換えたものの
やっぱり音に満足できずまたマセに返り咲く・・・

 

タイヤの寿命、交換の費用は?

クアトロポルテと同じく
2tクラスの重量級ボディの
グランツーリスモスポーツでは

新車装着時のピレリP-ZERO、
約1万8000㎞でリヤタイヤは
ツルっツルになりました。

クアトロポルテ-タイヤ交換

このツルツルな後輪に対して
フロントタイヤは思いのほか
減りが少なく

赤い矢印の部分の
「S」字のパターンが
しっかり残っているほど。

まだ3~4部山は残ってて
あと5000㎞位走れそうな感じ。

クアトロポルテ-タイヤ交換代

ディーラーの担当氏に聞いても
クアトロポルテもグランツーリスモも
リヤタイヤはだいたい15000㎞位で
交換になるケースが多いそうです。

で、気になる交換費用は
ディーラーでタイヤ交換すると

マセラティ認証マーク入りの
ピレリP-ZERO1台分で

20万コース!

けっこういい値段になります。。。

 

でも、ネットで探せば
リヤタイヤ:295-30ZR20が

ファルケンアゼニスFK510
⇒1本3万ぐらい

 

ピレリP-ZERO
⇒1本3万8000ぐらい

 

クムホエクスタPS91
⇒1本3万3000ぐらい

後輪左右が7~8万で
交換することができます。

フロントタイヤ
245-35ZR20は、

アジアンタイヤなら
1本1万円前後で探せるので
左右交換で3万ぐらい。

ブランドを選ばなければ
1台分10万ぐらいで交換できて

この手のクルマとしては
悪くない金額ですよね^^

 

クアトロポルテのオイル交換は?

普通のトルコンオートマになった
後期型クアトロポルテであれば

ドライサンプの前期モデルと違って
一般的なクルマと同じように
どこでもエンジンオイル交換ができ
安上がりになっています。

ディーラーで交換すると
オイルフィルター込で
だいたい5万ぐらい。

マセラティ 純正オイルフィルター
フェラーリF430とエンジンのベースが同じだけに
オイルフィルターにもFERRARIのロゴが^^

でもイエローハットや
オートバックスといった量販店で
オイル交換をお願いすれば
だいたい3万でお釣りがきます。

純正はシェルヒリックス5W40ですが
私はモービルの化学合成油で
R35GT-R承認の0W-40で交換。

半年に1回のペースでも
エンジン内部が変に汚れることなく
すこぶる快調を保っております^^

あとは1年に1回ぐらいFRだから
デフオイルを交換してあげるぐらい。

マセラティ オイル交換

 

クアトロポルテ、中古車の注意点

5代目クアトロポルテを
あなたも中古で狙っているなら

変なのをつかまないためにも
やはり実車を見に行くのが一番かと。

ネットの画像はキレイなのに!中古車選び、実車を見ないで買うのは危険?!

↑ ↑ ↑
この記事の中でいま乗ってる
クアトロポルテスポーツGTSを
買う時に感じたことを書いたんですが

ネットの中古車情報で
写真を見ただけではすごくキレイでも

実際クルマを見に行ったら
とんでもなかったんです・・・

特に前期型を狙っているなら
距離が伸びた個体が多いですし
年式的にも年数がたってきてるので
実車を見に行くのはマストかも。

けっこうコテコテに
カスタムされた個体なら

車高が低すぎて腹下をぶつけ
ダメージを受けていないか、

タイヤハウス内に干渉がないか
といったことはチェックしたいですし

改造されている箇所

・マフラー

・バネやショック

・ホイール

など純正パーツが残っているかも
ちゃんと確認をしたいところ。

これが保管されていなくて
後々交換しないといけなくなった場合

純正部品が驚くほど高くて
とんでもない出費に見舞われる
リスクが潜んでおります・・・

また、カスタムされた個体だけでなく
ノーマルの車両であったとしても

できれば試乗をさせてもらって
フィーリングを確認したいところ。

ドイツ車的になった
6代目クアトロポルテや
現行のレヴァンテ、ギブリなどと違い

5代目クアトロポルテや
マセラティクーペ、グランツーリスモ
といった世代のクルマたちは

良くも悪くもイタリア車の風情が
色濃く残っているので個体差、

いわゆる「当たり外れ」が
あるように感じます。

いままでこの世代の
マセラティを4台乗換えてきて
買う前の試乗など含めると
いろいろな個体に触れましたが

エンジンや変速のフィール、
アイドリング中の振動、

内装のベタツキや建付けなど
ホント千差万別です。

実車を見に行けばその個体が
ガレージで大切に保管された
箱入り娘なのか

それとも日常の足として
乗りっぱなしにされてきた
荒れた個体なのかもわかります。

値段や年式、走行距離だけでは
わからない部分になりますので

あなたもクアトロポルテを
中古で狙っているなら

最初から1台に絞るのではなく
できればいろいろと見に行って
それぞれの「差」を感じてみると
いいと思います^^

運命の1台に
巡り合えますように・・・!

クアトロポルテ-スポーツGTS 欲しい

 

クアトロポルテの中古をもっとお得に買うには?

値引きの期待ができない
クアトロポルテの中古車、

アルミや車高調、マフラーなどで
カスタム・ドレスアップされた車両

低走行の車両はビックリするほどの
ハイプライスになっていることも!

そんな状況の中、
マセラティクアトロポルテの
中古を購入する際に値引き以上に
総額を大きく低減させる効果的な方法
があります^^

その方法とは・・・

いま乗っているクルマを高く下取らせること!

いま乗っているクルマは
大きな資産であり高く買い取って
もらえれば値引き以上のインパクト!

購入総額を大きく低減することが
可能になります。

愛車の下取り価格をアップ
させることができれば

ローンを組む上でも月々の出費を抑え
余分な金利分を減少させたりと
いろいろと助かっちゃいますよね^^

ただし、
販売店と下取り交渉をする前に
注意する点が1点あります。

それは・・・

自分のクルマの価値を知るということ。

 

中古車下取り

あなたは自分のクルマに
いくらの価値があると思いますか?

「10年落ち、10万kmだから20万円にもなればいいんじゃないかな~」

そんなふうに思っていて
自分のクルマの価値を知らないで
販売店に下取り額UPの交渉をしたら
大きな損をする可能性があります。

あなたが20万円くらいと
思ってた自分のクルマを

「25万円の下取り査定しますよ!」

なんていわれたら
OKしちゃいますよね!?

でも本当のあなたのクルマの価値が
60万円だったとしたら・・・?!

35万円も損することに

なってしまいます!!

この「自分のクルマの価値を知る」
ということはとても大切なことなので
覚えておくといいと思います^^

 

どうすればクルマの価値がわかるの?

中古車屋さんやクルマ買取店などを
まわって1軒・1軒と見積をだして
もらうのは現実的でありませんね!

そこでおススメなのは、
インターネットの無料一括査定。

1回・1分程度の入力で
10社以上の買取価格がわかり、

自分のクルマの下取り相場を
カンタンに知ることができます^^

実際自分もクルマをインターネットで
一括査定をしたことがあるんですが、
けっこう衝撃的でした・・・

ホンダのアコードユーロRを
10年近く乗って9万kmオーバー。
30万ぐらいになればいいかな~
なんて思っていたんです。

一括査定を申し込んだら各社から
ポツポツとメールが帰ってきて

A社・・・55万円 (おっ?!)

B社・・・70万円 (ええっ!?)

C社・・・50万~80万円(ホ~!)

D社・・・100万円!(いいの?!)

いやぁ~、自分では30万円と
思っていた車がこんな価値があるとは
・・・と、
買取相場と自分の感覚の開き
正直驚いたのを覚えています。

この無料一括査定サービスは、
たった1分~2分程度の入力で
あなたの愛車の価値がわかるので

気になるクアトロポルテを
もっとおトクに購入するために

無料一括査定で愛車の買い取り相場を
知っておいて損はないでしょう。

たった1分の入力で10万円トクするか、
それとも50万円もトクをするか。

はたまた自分の思い込みのせいで
後になってから悔しい思いをするのか。

それはあなた次第です・・・!

下取り価格が高ければ
毎月のローンを1万も2万も
安くするのも夢じゃありませんし、

お目当てのクアトロポルテの
購入予定を前倒しすることだって
出来ちゃいますしね!!

まずはあなたも愛車の価値、
確認してみてはいかがでしょうか!?

ネットで簡単に愛車の下取り最高値がわかる無料一括査定サービスはコチラ
↓   ↓   ↓

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright (C) 2014 中古車買うならココに注意! Reserved.