ZVW30 プリウスに潜む【故障リスク】とは?!

プリウス ZVW30 prius 中古車 注意点

ハイブリッドの
超低燃費を身近なものとし、

インチアップやローダウン、
社外アルミホイールといった

ドレスアップ・カスタマイズする
喜びも与えてくれる・・・

美しきハイブリッド、
プリウス!

しかしあなたがZVW30の
プリウスを中古で狙っているなら
注意したいポイントがあります!

2009年登場で中古車の年式によっては
保証の節目となる5年を経過する
車両もあり、

もしプリウスの中古を買ってから
故障してしまうとハイブリッドゆえに

ビックリするほどの部品代・修理代
かかってしまうリスクがあります!

 



 

プリウスの中古で注意したい
故障すると大変な部品とは
たとえば・・・

エアコンの圧縮機

 

エアコンの冷媒を圧縮機である
コンプレッサーは初代プリウスこそ
一般車と変わらないものでしたが、

2代目のNHW20プリウス、
3代目ZVW30のプリウスではもう別物!

非ハイブリッドの一般車は
エアコンの動力はエンジンの駆動力を
ベルトで介して用いています。
(だからエアコンONにすると
 パワーが喰われ燃費が悪化します。)

しかしNHW20やZVW30プリウスといった
ハイブリッド車のコンプレッサーは
エンジンから動力をもらうことをせず

コンプレッサー内にモーターを
仕込ませていて、

どちらかというと家庭用の
エアコンがクルマに搭載されている
といっても過言ではありません。

ハイブリッド車 エアコン故障
いかにも「電気注意」といったオレンジの配線もついて
従来のエアコンコンプレッサーとだいぶ様子が違います!

 

このようにハイブリッドのエアコンは
一般車とはシステムが大きく異なり

コンプレッサー内部を潤滑する
オイルも一般車とは異なります。

冷媒はR134aで同じですが、
内部にモーターを仕込ませた関係で

電気絶縁性の低いこれまでの
PAGオイルではなく、

エステル油が採用されて・・・と、
オイルまで異なっている程!

このようにこれまでの
「フツーのクルマ」とは
構造が大きく異なるため、

エアコンが冷えない、
ガラガラ異音がするなどの
エアコンに故障が発生し、

コンプレッサー交換が
必要になれば部品代・修理代は
想像を絶するものになります!

 

ではなぜ部品代や修理代が高いのか。
それには2つの理由があります。

 

①安価なリビルト部品が流通していない

②一般的な整備工場では作業ができないところも少なくない

 

構造の大きな違い、
内部部品が入手できないなど
様々な理由からコンプレッサーの
リビルト部品が製造できず、

修理の際には純正新品を
購入するしかありません!

そうなると部品代だけでも
20万円コース覚悟・・・。

そして整備の面でも
整備工場さんによっては

電気関係の免許がないために
ハイブリッドをさわることができない

設備や機器が整ってないので
整備できないといったところも
まだまだ多いのが現状。

そうなると整備に関して
ディーラーへ外注に出したり、

ハイブリッド車の整備ができる
整備工場さんへ外注してとなるため

余計に整備費用が高くなってしまう
という点も見逃せません・・・。

 

 

ZVW30 プリウスの注意点

ハイブリッド車ゆえに、
故障した際にはリビルト部品や

中古部品といった安価な部品がなく、
新品で交換することを余儀なくされる
リスクがあるプリウス。

ハイブリッド=燃費のいい
「フツーのクルマ」ではありません。

メンテナンスの面では
フツーではないクルマに変貌し、

「これってガソリン代、何年分?!」

と思わず天を仰いでしまうような
修理費用の請求に卒倒!

そのため、
中古車販売店独自の保証内容に
エアコンのコンプレッサーや

ハイブリッド特有の故障すると
高額になりがちな部品なども
保証に入っているかということは

しっかりと確認を
しておくのが安心です!

故障やトラブルが発生した際に
保証でカバーしてもらえれば
無用な出費を回避できますからね!

どうぞご注意を・・・!!

30プリウス 中古

プリウスをおトクに購入するには?

値引きの期待ができない
プリウスの中古車、

アルミやローダウンなどで
カスタム・ドレスアップされた車両

低走行の車両はビックリするほどの
ハイプライスになっていることも!

そんな状況の中、
気になるプリウスの中古を
購入する際に値引き以上に
総額を大きく低減させる効果的な方法があります^^

その方法とは・・・

いま乗っているクルマを高く下取らせること!

いま乗っているクルマは
大きな資産であり高く買い取って
もらえれば値引き以上のインパクト!

購入総額を大きく低減することが
可能になります。

愛車の下取り価格をアップ
させることができれば

ローンを組む上でも月々の出費を抑え
余分な金利分を減少させたりと
いろいろと助かっちゃいますよね^^

ただし、
販売店と下取り交渉をする前に
注意する点が1点あります。

それは・・・

自分のクルマの価値を知るということ。

 

中古車下取り

あなたは自分のクルマが
いくらの価値があると思いますか?

「10年落ち、10万kmだから20万円にもなればいいんじゃないかな~」

そんなふうに思っていて
自分のクルマの価値を知らないで
販売店に下取り額UPの交渉をしたら
大きな損をする可能性があります。

あなたが20万円くらいと
思ってた自分のクルマを

「25万円の下取り査定しますよ!」

なんていわれたら
OKしちゃいますよね!?

でも本当のあなたのクルマの価値が
60万円だったとしたら・・・?!

35万円も損することに

なってしまいます!!

この「自分のクルマの価値を知る」
ということはとても大切なこと
ですので覚えておくと
いいと思います^^

 

どうすればクルマの価値がわかるの?

中古車屋さんやクルマ買取店などを
まわって1軒・1軒と見積をだして
もらうのは現実的でありませんね!

そこでおススメなのは、
インターネットの無料一括査定。

実際自分もクルマをインターネットで
一括査定をしたことがあるんですが、
けっこう衝撃的でした・・・

ホンダのアコードユーロRを
10年近く乗って9万kmオーバー。
30万ぐらいになればいいかな~
なんて思っていたんです。

一括査定を申し込んだら各社から
ポツポツとメールが帰ってきて

・A社・・・55万円 (おっ?!)

・B社・・・70万円 (えっ!えっ!?)

・C社・・・50万~80万円 (ホ~!)

・D社・・・100万円!!!(・・・いいんですか?!)

いやぁ~、自分では30万円と
思っていた車がこんな価値があるとは
・・・と、
買取相場と自分の感覚の開き
正直驚いたのを覚えています。

この無料一括査定サービスは、
たった1分~2分程度の入力で
あなたの愛車の価値がわかるので

気になるプリウスの中古を
よりおトクに購入するために

無料一括査定で愛車の買い取り相場を
知っておいて損はないでしょう。

たった1分の入力で10万円トクするか、それとも50万円トクするか。
はたまた思い込みで後で悔しい思いをするか。

それはあなた次第です・・・!

下取り価格が高ければ
毎月のローンを1万も2万も
安くするのも夢じゃありませんし、

お目当てのプリウスの
購入予定を前倒しすることだって
出来ちゃいますしね^^

まずはあなたも愛車の価値、
確認してみてはいかがでしょうか!?

ネットで簡単に愛車の下取り最高値がわかる無料一括査定サービスはコチラ
↓   ↓   ↓

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright (C) 2014 中古車買うならココに注意! Reserved.