スポーツカーの中古を買うなら【損しないための注意点】とは?!

スポーツカー おすすめ 安い

気持ちいい走り、

すべてを忘れさせてくれる
パワーと官能的なサウンド、

そしてかっこいいデザイン・・・

これぞスポーツカー!

安いスポーツカー 中古

しかしあなたがスポーツカーや
チューニングカーを

中古で狙っているなら注意したい
ポイントがあります!

それは買った後に高額な修理代や
部品交換を余儀なくされるリスクがある
要注意なポイント、あれこれ!!

 



 

スポーツカーやチューニングカーを
中古で買う前に注意したいこと。

 

①純正部品は残ってる?!

 

マフラーや、車高調、アルミetc.

カスタムやチューニングで
バリッと決まったスポーツカーは
中古で買う時にお得ですよね^^

でも、そんなカスタムされた
スポーツカーを中古で買う時に
要注意なのが・・・

純正部品が残っているかどうか

ということ。

純正部品=ノーマルの部品が
しっかり保管され残っていないと
買ってから後々で痛い目を見ます!

たとえば、マフラー。
スポーツカー 中古車 注意点

特にH22年4月以降に
生産された車両に関しては

「マフラー加速走行騒音規制」

で、より厳しい規制になっているので
音量だけでなく“認証”を受けている
マフラーかも確認したいところ。

純正マフラーが残っていなければ
車検の際に高額な部品代が
あなたに降りかかってきます!

ヤフオクなどで安い中古を探そうにも
スポーツカーのノーマルマフラーって
意外と見つからないので

5万や10万の高額な純正マフラーを
買って泣く泣く交換する羽目に!

※マフラーだけでなく触媒も要注意。
触媒ストレートやメタル触媒に交換されてて
ノーマル触媒が残ってないと悲惨極まりない状況に!

触媒は新品定価:10万オーバーなんてことも
少なくありませんし、これまた安い中古が見つからない!

 

次に見落とされがちなのが
ヘッドライト!
中古スポーツカー 維持費
闇夜にひときわ映える
「エンジェルアイ(イカリング)」など

オシャレにカスタムされている
スポーツカーの中古車は

ヘッドライトのノーマルが残ってるか
車検適合のカスタム品かどうか
しっかり確認するのが安心です。

日々の仕事の中で
意外と整備工場さんから

社外ヘッドライトが車検NGだから
安い中古のライト探してよ~

って問い合わせが少なくないんです。

純正品がHIDヘッドライトだと
新品定価:15万/片側なんていう
驚くほど高いものもありますし、

運よく中古が見つかったとしても
片側で5万オーバーとか・・・

このように後々困るような
状況が潜んでいるので

マフラーやヘッドライトだけでなく
カスタムされた箇所に関しては

純正部品が保管されているか

といったことは要確認です。

 

②中古車販売店の保証は?

次にスポーツカーの中古を買うなら
損をしないために注意したいのが

万一の故障やトラブルの際に安心な
中古車販売店の保証があるかどうか
ということ。

たとえばランエボ10のSST、
BMWのE46 M3やE60 M5のSMG。

これらの車はデュアルクラッチや
シングルクラッチのセミATですが

ミッション関係にトラブルが出ると
100万コースの修理代もあり得る
恐ろしい状況にある車たち・・・

中古車の価格が安いからといって
飛びついたらミッションが故障して
卒倒モノの修理見積に絶望・・・
なんて笑えないリスクが!

このようなリスクを回避する
心強い味方が販売店の保証。

先程のミッション故障で
100万コースの修理代ってのは
ちょっと極端な例だとしても、

セルモーターやオルタネーターで
安価なリビルト品で交換しても
5万や10万は飛びますし、

エアコンのコンプレッサーが
異音や焼付きで故障してしまったら
20万コース覚悟の修理代ですし、

ターボ車ならタービンブローで
やはり数十万コース覚悟。。。

このような故障リスクが潜むだけに
スポーツカーやチューニングカーを
中古で狙っているなら

多少車両価格が高くなっても
保証がしっかりついているのを
買うのが安心と言えます。

スポーツカー 中古

 

③スポーツカーはぶつけると高くつく!

クルマはぶつければ板金など
修理代が高くなってしまいがちですが
スポーツカーは特に高くつきます。

その理由は・・・

安価な中古部品が見つからない

という厳しい状況だから。

ヤフオクなどオークションで探しても
板金屋さんや整備工場さんなどで
中古を探してもらっても

困ったことに見つからない場合が
非常に多いんです。。。

シルビアや180SX、

ランエボやインプレッサWRX系、

マークⅡ、チェイサー、クレスタの
ツアラーV系や100系のiR-V、

インテグラやシビックの
タイプR系やS2000、

マツダロードスター、
86やBRZ・・・etc.

これらスポーツカーは事故で
グッチャリといってしまって
廃車になったとしても

部品取りさせることなく
専門ショップや外人バイヤーなどが
クルマ丸ごと買い取ってしまうので

テールランプやヘッドライト、
バンパーやドア、フェンダーなど

様々な部品で中古の在庫が
見つからないんです!

その結果、高額な新品部品で
交換・修理を余儀なくされるリスクが
スポーツカーには潜んでいます。

スポーツカーを中古で買ったら
ぶつけたら高くつくということは
覚えておいて損はないですし、

リスクを回避するために
車両保険を検討することも
いいかもしれませんね^^

 

あなたもスポーツカーや
チューニングカーを中古で買うなら

①純正部品は残ってるか

②販売店の保証があるか

③ぶつけると高くつく

といったことには
どうぞご注意を・・・!!

スポーツカー おススメ 中古

 

スポーツカーの中古をもっとお得に買うには?

値引きの期待ができない
スポーツカーの中古車、

アルミや車高調、マフラーなどで
カスタム・チューニングされた車両

低走行の車両はビックリするほどの
ハイプライスになっていることも!

そんな状況の中、
気になるスポーツカーを
購入する際に値引き以上に
総額を大きく低減させる効果的な方法があります^^

その方法とは・・・

いま乗っているクルマを高く下取らせること!

いま乗っているクルマは
大きな資産であり高く買い取って
もらえれば値引き以上のインパクト!

購入総額を大きく低減することが
可能になります。

愛車の下取り価格をアップ
させることができれば

ローンを組む上でも月々の出費を抑え
余分な金利分を減少させたりと
いろいろと助かっちゃいますよね^^

ただし、
販売店と下取り交渉をする前に
注意する点が1点あります。

それは・・・

自分のクルマの価値を知るということ。

 

中古車下取り

あなたは自分のクルマに
いくらの価値があると思いますか?

「10年落ち、10万kmだから20万円にもなればいいんじゃないかな~」

そんなふうに思っていて
自分のクルマの価値を知らないで
販売店に下取り額UPの交渉をしたら
大きな損をする可能性があります。

あなたが20万円くらいと
思ってた自分のクルマを

「25万円の下取り査定しますよ!」

なんていわれたら
OKしちゃいますよね!?

でも本当のあなたのクルマの価値が
60万円だったとしたら・・・?!

35万円も損することに

なってしまいます!!

この「自分のクルマの価値を知る」
ということはとても大切なことなので
覚えておくといいと思います^^

 

どうすればクルマの価値がわかるの?

中古車屋さんやクルマ買取店などを
まわって1軒・1軒と見積をだして
もらうのは現実的でありませんね!

そこでおススメなのは、
インターネットの無料一括査定。

1回・1分程度の入力で
10社以上の買取価格がわかり、

自分のクルマの下取り相場を
カンタンに知ることができます^^

実際自分もクルマをインターネットで
一括査定をしたことがあるんですが、
けっこう衝撃的でした・・・

ホンダのアコードユーロRを
10年近く乗って9万kmオーバー。
30万ぐらいになればいいかな~
なんて思っていたんです。

一括査定を申し込んだら各社から
ポツポツとメールが帰ってきて

・A社・・・55万円 (おっ?!)

・B社・・・70万円 (えっ!えっ!?)

・C社・・・50万~80万円 (ホ~!)

・D社・・・100万円!!!(・・・いいんですか?!)

いやぁ~、自分では30万円と
思っていた車がこんな価値があるとは
・・・と、
買取相場と自分の感覚の開き
正直驚いたのを覚えています。

この無料一括査定サービスは、
たった1分~2分程度の入力で
あなたの愛車の価値がわかるので

気になるスポーツカーの中古を
もっとおトクに購入するために

無料一括査定で愛車の買い取り相場を
知っておいて損はないでしょう。

たった1分の入力で10万円トクするか、それとも50万円トクするか。
はたまた自分の思い込みで後で悔しい思いをするか。

それはあなた次第です・・・!

下取り価格が高ければ
毎月のローンを1万も2万も
安くするのも夢じゃありませんし、

お目当てのスポーツカーの
購入予定を前倒しすることだって
出来ちゃいますしね!!

まずはあなたも愛車の価値、
確認してみてはいかがでしょうか!?

ネットで簡単に愛車の下取り最高値がわかる無料一括査定サービスはコチラ
↓   ↓   ↓

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright (C) 2014 中古車買うならココに注意! Reserved.