ボルボV70は【オイル漏れ⇒車両火災、水漏れ⇒焼付き】に注意?!

ボルボV70 中古車 注意点

北欧の美が息づく
エレガントなそのデザイン、

ボルボならではな
安全性によるその安心感、

そしてやすらぎと優越感を感じる
美しきそのインテリアデザイン。

スカンジナビアン
プレミアムエステート・・・

ボルボV70!

ボルボV70 内装

しかしあなたがボルボV70の
パワーと燃費を両立した
1.6Lターボ搭載車を

中古で狙っているなら
注意したいポイントがあります!

それは・・・

①エンジンオイルが漏れて
高熱を発する排気管に付着し
車両火災になりかねない不具合!

②ラジエター液が漏れて
エンジンがオーバーヒートしたり
焼付きの危険性がある不具合!

 



 

ボルボV70の1.6Lターボで
注意したいオイル漏れの
不具合、トラブルの原因とは・・・

①エンジンに亀裂!

 

水漏れでオーバーヒートの
危険性がある不具合の原因は・・・

ホースの劣化!

 

まずオイル漏れが発生して
火災の危険性があるトラブルは
冷却水の温度制御が不適切なため

特定の外気温で始動後に
急発進などを行うと
冷却水の温度が急上昇し

その影響でエンジンブロックに
亀裂が入りエンジンオイルの
漏れにつながります!

ボルボ オイル漏れ リコール

 

次に冷却水が漏れて焼付きや
オーバーヒートにつながる
トラブルに関しては、

ラジエターのサブタンクと
エンジンをつなぐホースの
耐熱性が不足していることから

長時間のアイドリングなど
エンジンの熱によってホースが劣化し

ホースに亀裂が入りラジエター液の
水漏れにつながってしまいます!

ボルボ 水漏れ リコール

 

VOLVO V70の注意点

この不具合・トラブルは

H23年1月~27年7月の期間に
輸入されたボルボV70が該当し

リコールがアナウンスされた
経緯があるんです!

 

改善措置としては、

・冷却水の温度制御の変更

・ガスケットを対策品に交換

・ホースを対策品に交換

といった措置がとられています。

日本国内においては
エンジンオイル漏れの不具合は
認知件数は0件のようですが、

水漏れが発生するトラブルは
少なくとも39件も発生して
リコールに発展しているので

あなたが狙っている
ボルボV70の中古車が

H23年1月~27年7月に輸入された
リコールに該当する個体なら

車両火災やエンジン焼付きといった
シャレにならない内容なだけに

改善措置を受けたかどうか
しっかり確認するのが安心です!

 

また、安心と言えば
中古車販売店の保証
どうなっているかも注意!

ボルボV70は
元々が500万~クラスの
高級外車ということもあり、

・セルモーター(スターター)
・オルタネーター(発電機)
・エアコンコンプレッサー
・パワーウインド
・パワステ
・ATミッション
・ラジエター
・ターボ(タービン)
・電装品・・・etc.

と、様々な部品が
故障した際に国産車に比べ
お高くなってしまいがちです。

ちょっとした部品交換でも10万、20万がすぐ飛びますし
6速デュアルクラッチに不具合がでてしまうと
数十万コース覚悟の高額修理に・・・!!

お目当てのボルボV70の
中古車価格は魅力的であっても
万が一の不具合や故障が発生すると

「えっ?そんな高いの!?」

と、ちょっとびっくりしてしまう
金額見積になりますので、

ボルボV70の中古を選ぶ際は
車両価格の高い安いや
走行距離だけでなく

中古車販売店の保証有無、
保証がある場合は期間や
適用範囲といったことも

しっかりと確認を
しておくのが安心です!

故障やトラブルが発生した際に
保証でカバーしてもらえれば
無用な出費を回避できますからね!

※どんなに走行距離が浅くても
 年数が経過したことによる劣化は
 避けられないため注意です・・・

 ホント、部品っていつ壊れるか
 わかりませんので。

 どうぞご注意を・・・!!

VOLVO V70 中古車 注意点

 

VOLVO V70をお得に買うには?

値引きの期待ができない
ボルボV70の中古車、

アルミやローダウンなどで
カスタム・ドレスアップされた車両

低走行の車両はビックリするほどの
ハイプライスになっていることも!

そんな状況の中、
気になるボルボV70の
中古を購入する際に値引き以上に
総額を大きく低減させる効果的な方法があります^^

その方法とは・・・

いま乗っているクルマを高く下取らせること!

いま乗っているクルマは
大きな資産であり高く買い取って
もらえれば値引き以上のインパクト!

購入総額を大きく低減することが
可能になります。

愛車の下取り価格をアップ
させることができれば

ローンを組む上でも月々の出費を抑え
余分な金利分を減少させたりと
いろいろと助かっちゃいますよね^^

ただし、
販売店と下取り交渉をする前に
注意する点が1点あります。

それは・・・

自分のクルマの価値を知るということ。

 

中古車下取り

あなたは自分のクルマに
いくらの価値があると思いますか?

「10年落ち、10万kmだから20万円にもなればいいんじゃないかな~」

そんなふうに思っていて
自分のクルマの価値を知らないで
販売店に下取り額UPの交渉をしたら
大きな損をする可能性があります。

あなたが20万円くらいと
思ってた自分のクルマを

「25万円の下取り査定しますよ!」

なんていわれたら
OKしちゃいますよね!?

でも本当のあなたのクルマの価値が
60万円だったとしたら・・・?!

35万円も損することに

なってしまいます!!

この「自分のクルマの価値を知る」
ということはとても大切なことなので
覚えておくといいと思います^^

 

どうすればクルマの価値がわかるの?

中古車屋さんやクルマ買取店などを
まわって1軒・1軒と見積をだして
もらうのは現実的でありませんね!

そこでおススメなのは、
インターネットの無料一括査定。

1回・1分程度の入力で
10社以上の買取価格がわかり、

自分のクルマの下取り相場を
カンタンに知ることができます^^

実際自分もクルマをインターネットで
一括査定をしたことがあるんですが、
けっこう衝撃的でした・・・

ホンダのアコードユーロRを
10年近く乗って9万kmオーバー。
30万ぐらいになればいいかな~
なんて思っていたんです。

一括査定を申し込んだら各社から
ポツポツとメールが帰ってきて

・A社・・・55万円 (おっ?!)

・B社・・・70万円 (えっ!えっ!?)

・C社・・・50万~80万円 (ホ~!)

・D社・・・100万円!!!(・・・いいんですか?!)

いやぁ~、自分では30万円と
思っていた車がこんな価値があるとは
・・・と、
買取相場と自分の感覚の開き
正直驚いたのを覚えています。

この無料一括査定サービスは、
たった1分~2分程度の入力で
あなたの愛車の価値がわかるので

気になるボルボV70を
よりおトクに購入するために

無料一括査定で愛車の買い取り相場を
知っておいて損はないでしょう。

たった1分の入力で10万円トクするか、それとも50万円トクするか。
はたまた自分の思い込みで後で悔しい思いをするか。

それはあなた次第です・・・!

下取り価格が高ければ
毎月のローンを1万も2万も
安くするのも夢じゃありませんし、

お目当てのボルボV70の
購入予定を前倒しすることだって
出来ちゃいますしね!!

まずはあなたも愛車の価値、
確認してみてはいかがでしょうか!?

ネットで簡単に愛車の下取り最高値がわかる無料一括査定サービスはコチラ
↓   ↓   ↓

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright (C) 2014 中古車買うならココに注意! Reserved.