ホンダビートは【オーバーヒート】に注意?!

pp1 beat 中古車 注意点 維持費

660ccのNSXとも呼ばれる
PP1 ホンダビート!

エンジンをミッドシップ、
ステアリングはパワステ無し、
ブレーキもブースターがなく
すべてがダイレクト!!

S2000のように9000rpmまでカチ回し
ショートストロークのシフトを
きめる快感・・・。

そして峠の下りでは
その軽量さとボディサイズ、

回頭性のよさがあいまって
下手なスポーツカーをかもるほどの
実力の持ち主。

そんなホンダスポーツの醍醐味を
濃密に味わうことができるビートは、

最終型でも95年という
20年選手なだけに中古車を買ったら
注意しなければいけないポイントが
あります!

 

 



 

ビートの中古で要注意の
ポイントとは・・・

オーバーヒート!

 

ビートはミッドシップという走行風が
一般車に比べ当たりにくい環境、

そしてスポーツドライビングでは
ついつい高回転を維持してしまい、

気がついたらオーバーヒートし、
エンジンが焼きついた・・・
なんていったら大変です!

当然エンジンが焼きついたら
ただではすみませんが、

このPP1 ビートのE07Aエンジンは
焼きつくと「あるプラスチック部品」
が溶けたり歪んだりしてしまいます。

そしてその樹脂パーツは
新品の生産が終了しているため

リビルトエンジン=オーバーホールが
生産できない状況になっています!

数年前まではPP1ビートの
リビルトエンジンは

各リビルト工場で根強い人気の
アイテムになっていましたが、

この内部の新品部品が
生産終了の影響を受け、

リビルトエンジンを生産できる
工場も激減、

現在生産しているところも
脱着後に返却されるエンジンが
オーバーヒートしたエンジンだったら

「もう生産ができない」

といっているほどなんです!

 

ホンダビートの注意点

オーバーヒートさせてしまうと、
オーバーホールされたリビルトの
エンジンが手に入らない場合、

修理のしようがないんじゃないか
という状況になりつつあります。

またビートはコンパクトなボディで
ミッドシップというそのレイアウトの
関係から特にエンジンルームに
熱がこもりやすく、

ECU=エンジンコンピューターも
その熱害で内部のコンデンサーが
パンク、故障してしまうという
定番トラブルもあります。

ビートはその痛快な走りに
ついついレブリミットを
あてん勢いで回してしまがちですが、

「熱」にまつわるトラブルや
不具合・故障が多い車種なので、

ローテンプサーモの導入などの
クーリング対策やECU移設キット
による保護など、

ビートを買った後はいろいろと
気を使ってあげることで長く安心して
乗れるのではないかと思います^^

 

PP1 ビートをお得に買うには?

値引きの期待ができない中古車、
車高調やマフラー・エキマニと
チューニングされた車両、

低走行の車両はビックリするほどの
ハイプライスになっていることも!

そんな状況の中、
気になるホンダビートの
中古を購入する際に値引き以上に
総額を大きく低減させる効果的な方法があります^^

その方法とは・・・

いま乗っているクルマを高く下取らせること!

いま乗っているクルマは
大きな資産であり高く買い取って
もらえれば値引き以上のインパクト!

購入総額を大きく低減することが
可能になります。

愛車の下取り価格をアップ
させることができれば

ローンを組む上でも月々の出費を抑え
余分な金利分を減少させたりと
いろいろと助かっちゃいますよね^^

ただし、
販売店と下取り交渉をする前に
注意する点が1点あります。

それは・・・

自分のクルマの価値を知るということ。

 

中古車下取り

あなたは自分のクルマが
いくらの価値があると思いますか?

「10年落ち、10万kmだから20万円にもなればいいんじゃないかな~」

そんなふうに思っていて
自分のクルマの価値を知らないで
販売店に下取り額UPの交渉をしたら
大きな損をする可能性があります。

あなたが20万円くらいと
思ってた自分のクルマを

「25万円の下取り査定しますよ!」

なんていわれたら
OKしちゃいますよね!?

でも本当のあなたのクルマの価値が
60万円だったとしたら・・・?!

35万円も損することに

なってしまいます!!

この「自分のクルマの価値を知る」
ということはとても大切なこと
ですので覚えておくと
いいと思います^^

 

どうすればクルマの価値がわかるの?

中古車屋さんやクルマ買取店などを
まわって1軒・1軒と見積をだして
もらうのは現実的でありませんね!

そこでおススメなのは、
インターネットの無料一括査定。

1回・1分程度の入力で
10社以上の買取価格がわかり、

自分のクルマの下取り相場を
カンタンに知ることができます^^

実際自分もクルマをインターネットで
一括査定をしたことがあるんですが、
けっこう衝撃的でした・・・

ホンダのアコードユーロRを
10年近く乗って9万kmオーバー。
30万ぐらいになればいいかな~
なんて思っていたんです。

一括査定を申し込んだら各社から
ポツポツとメールが帰ってきて

・A社・・・55万円 (おっ?!)

・B社・・・70万円 (えっ!えっ!?)

・C社・・・50万~80万円 (ホ~!)

・D社・・・100万円!!!(・・・いいんですか?!)

いやぁ~、自分では30万円と
思っていた車がこんな価値があるとは
・・・と、
買取相場と自分の感覚の開き
正直驚いたのを覚えています。

この無料一括査定サービスは、
たった1分~2分程度の入力で
あなたの愛車の価値がわかるので

気になるホンダビートを
よりおトクに購入するために

無料一括査定で愛車の買い取り相場を
知っておいて損はないでしょう。

たった1分の入力で10万円トクするか、それとも50万円トクするか。
はたまた自分の思い込みで後で悔しい思いをするか。

それはあなた次第です・・・!

下取り価格が高ければ
毎月のローンを1万も2万も
安くするのも夢じゃありませんし、

お目当てのホンダビートの
購入予定を前倒しすることだって
出来ちゃいますしね!!

まずはあなたも愛車の価値、
確認してみてはいかがでしょうか!?

ネットで簡単に愛車の下取り最高値がわかる無料一括査定サービスはコチラ
↓   ↓   ↓

 

 

 

 

 

 

 


 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright (C) 2014 中古車買うならココに注意! Reserved.