CPV35 スカイラインクーペは【グリス漏れ】に注意?!

スカイラインクーペ

CPV35 スカイラインクーペ・・・

ポルシェデザインともいわれる
その美しき肢体、

大排気量VQ35エンジンの
滑らかなフィールと豪快な
トルクに任せた走り・・・

等長エキマニや、
サクラムマフラーといった
排気系をチョイスすれば

フェラーリのような鳴きの入った
陶酔のエキゾーストサウンドさえも
手にすることができるCPV35。

CPV35 スカイラインクーペ

しかしあなたがCPV35の
スカイラインクーペを中古で
狙っているなら注意したい
ポイントがあります!

それは、ある部分からの
「グリース漏れ」!!

 



 

CPV35 スカイラインクーペで
注意のグリス漏れの箇所とは・・・

デフマウントブッシュ!

走行距離が2万㎞程度の
スカイラインクーペの
極上物中古車であっても、

まず漏れていると考えた方がいい
リヤデフのマウントブッシュ。

リヤメンバーの真ん中に
ゴム製のブッシュを介して
デフがつながれていますが、

どうしても動く部分であり
振動もありトルクもかかる場所なので

ゴムブッシュがパックリとわれて
中から黒いグリースが漏れて
しまいます・・・。

では、このマウントブッシュから
グリース漏れが起きるとどのような
デメリットがあるかというと、

・トラクションのかかりの悪化

・発進時にジャダーのような
「ダダダ・・・」となる

といった感じでしょうか。

まあ緊急性はないような、
でも気になるといった感じ。

でもこのブッシュ、
単品では部品が出てこないため

交換となるとリヤメンバー丸ごと
交換となってしまい、

部品代+工賃で
10万円オーバー必至
高額修理になってしまいます!

 

CPV35 スカイラインクーペの注意点

距離数に関係なく、
まずグリース漏れが起きていると

考えて間違いのないCPV35の
デフマウントブッシュ。

しかし交換となると
メンバー交換となってしまうため
高額な修理になってしまいますが、

チューニングショップから
アルミ削り出しやウレタン製で
つくられた強化ブッシュが販売され

純正ゴムブッシュのように逃げのない
リジットマウント化することで
よりトラクションがかかりやすくなり

メンバー交換よりも安価に
交換ができるため人気になっている
アイテムがいろいろと販売されています。

たとえば下の画像はアルミ削り出し品。

Z33 CPV35 CKV36 Z34
(↑黒い筋がグリス漏れ跡)

この強化ブッシュのメリットは

・メンバー交換より安い

・ブッシュが劣化せず
メンテナンスフリー

とうたわれている
ケースをよく目にしますが

実は強化品も注意が
必要なんです・・・!

上の画像にも写っている
ブッシュの真ん中にあるボルト。

これはデフと結合している
ボルトですが「緩む可能性」
あるため注意が必要です!

ボルトがゆるむとデフが動き
ボルトの方が材質が固いために
アルミ製デフケースのネジ山が
削れてしまい、

デフケース代+工賃で
5万オーバーという手痛い
修理代が降りかかってきます!

どうしても逃げのない
強化ブッシュのため

ネジが緩んでいってしまう
可能性が出てきてしまいます。

デフケースのネジ山が削れ
デフをしっかり固定できなくなると
極低速でバックしても壊れるんじゃ
ないかというくらい

ガッコン!ガッコン!!

と尋常じゃない音と振動が出たり

走行中にはエンブレ時に
前のめりになるほど

ガツン!とか、ドーン!

といった振動がきたりで
「クルマ、壊れる・・・!」
と冷や汗が止まらない状況に!!

あなたもスカイラインクーペに
強化デフマウントブッシュを
インストールするのであれば

定期的なボルトの増し締めは
デフオイル交換の時などに

店員さんにお願いすると
いいかもです!!

 

スカイラインクーペ 中古をお得に買うには?

値引きの期待ができない中古車、

車高調やエキマニ交換などで
チューニングされた車両、

スタイリッシュシルバーレザー
のような特別仕様車、

低走行の車両はビックリするほどの
ハイプライスになっていることも!

そんな状況の中、
気になるスカイラインクーペの
中古を購入する際に値引き以上に
総額を大きく低減させる効果的な方法があります^^

その方法とは・・・

いま乗っているクルマを高く下取らせること!

いま乗っているクルマは
大きな資産であり高く買い取って
もらえれば値引き以上のインパクト!

購入総額を大きく低減することが
可能になります。

愛車の下取り価格をアップ
させることができれば

ローンを組む上でも月々の出費を抑え
余分な金利分を減少させたりと
いろいろと助かっちゃいますよね^^

ただし、
販売店と下取り交渉をする前に
注意する点が1点あります。

それは・・・

自分のクルマの価値を知るということ。

 

中古車下取り

あなたは自分のクルマが
いくらの価値があると思いますか?

「10年落ち、10万kmだから20万円にもなればいいんじゃないかな~」

そんなふうに思っていて
自分のクルマの価値を知らないで
販売店に下取り額UPの交渉をしたら
大きな損をする可能性があります。

あなたが20万円くらいと
思ってた自分のクルマを

「25万円の下取り査定しますよ!」

なんていわれたら
OKしちゃいますよね!?

でも本当のあなたのクルマの価値が
60万円だったとしたら・・・?!

35万円も損することに

なってしまいます!!

この「自分のクルマの価値を知る」
ということはとても大切なこと
ですので覚えておくと
いいと思います^^

 

どうすればクルマの価値がわかるの?

中古車屋さんやクルマ買取店などを
まわって1軒・1軒と見積をだして
もらうのは現実的でありませんね!

そこでおススメなのは、
インターネットの無料一括査定。

1回・1分程度の入力で
10社以上の買取価格がわかり、

自分のクルマの下取り相場を
カンタンに知ることができます^^

実際自分もクルマをインターネットで
一括査定をしたことがあるんですが、
けっこう衝撃的でした・・・

ホンダのアコードユーロRを
10年近く乗って9万kmオーバー。
30万ぐらいになればいいかな~
なんて思っていたんです。

一括査定を申し込んだら各社から
ポツポツとメールが帰ってきて

・A社・・・55万円 (おっ?!)

・B社・・・70万円 (えっ!えっ!?)

・C社・・・50万~80万円 (ホ~!)

・D社・・・100万円!!!(・・・いいんですか?!)

いやぁ~、自分では30万円と
思っていた車がこんな価値があるとは
・・・と、
買取相場と自分の感覚の開き
正直驚いたのを覚えています。

この無料一括査定サービスは、
たった1分~2分程度の入力で
あなたの愛車の価値がわかるので

気になるスカイラインクーペを
よりおトクに購入するために

無料一括査定で愛車の買い取り相場を
知っておいて損はないでしょう。

たった1分の入力で10万円トクするか、それとも50万円トクするか。
はたまた自分の思い込みで後で悔しい思いをするか。

それはあなた次第です・・・!

下取り価格が高ければ
車高調やエキマニ交換、

マフラーや軽量アルミと
チューニング代にまわしたり

お目当てのスカイラインクーペの
購入予定を前倒しすることだって
出来ちゃいますしね!!

まずはあなたも愛車の価値、
確認してみてはいかがでしょうか!?

ネットで簡単に愛車の下取り最高値がわかる無料一括査定サービスはコチラ
↓   ↓   ↓

 

 

 

 

 

 

 


 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright (C) 2014 中古車買うならココに注意! Reserved.