NB30 ラフェスタの4WDは【車両火災の危険性】に注意?!

30ラフェスタ 4WD 中古

5ナンバーサイズで背が高すぎず
乗用車感覚で運転できて

両側スライドドアの使い勝手の良さと
ミニバンらしい広々な室内が魅力的!

さらには中古車価格はだいぶこなれて
けっこう狙い目な1台といえる
B30系 初代ラフェスタ^^

5ナンバーミニバン 両側スライドドア おすすめ

しかしあなたが
初代ラフェスタの4WDを

中古で狙っているなら
注意したいポイントがあります!

それは車両火災の危険性がある
ちょっと恐い不具合・トラブル!!

 



 

初代ラフェスタの4WDで
車両火災になりかねない
危険な不具合の原因とは・・・

 

遮音材が排気管に接触する!

というもの。

H16年10月~24年6月の期間に
生産された4WDのラフェスタは

エンジンルーム内の遮音材が
500~600℃にもなる排気管の
エキゾーストマニホールドと
隙間が少ないうえに

さらにはこの遮音材が熱によって
変形し高温のエキマニに接近することで
焼損⇒火災に発展する危険性があるため

リコールがアナウンスされた
経緯があるんです!

ラフェスタ 車両火災 リコール

 

ラフェスタ4WD 中古の注意点

あなたが狙っている
初代ラフェスタの4WD車が

H16年10月~24年6月の期間に
生産された個体なら注意したい
火災の危険性があるこのトラブル。

改善措置としては、

・遮音材を対策品に交換

・遮熱板を新規に取付ける

といった措置がとられています。

 

そんな火災なんて大げさな~^^

 

と、思うかもしれませんが

このトラブルは少なくとも
実際に2件の部分焼損が発生し
リコールに発展しているので

笑い事では済まされません。
火がつくとクルマは想像以上に早く
炎に包まれる恐い状況ですし

気が付いた時には
クルマが火だるまになって・・・
なんてことにもなりかねないので

あなたが狙っている
4WDのラフェスタの中古車が
リコールに該当する個体なら

改善措置を受けたかどうか
しっかり確認するのがMUSTです!

NB30 ラフェスタ 中古 注意点

また、余談ですが
B30系のラフェスタを
中古で狙っているなら

【販売店の保証】
どうなっているかは要確認です。

年数がたってきている
初代のラフェスタなので

経年劣化による部品の故障が
避けられない状況にありますが

B30系のラフェスタには
「弱点」ともいえるような
注意したい部品があります。

それは・・・

・オルタネーター(発電機)

・エアコンのコンプレッサー

・ラジエターの水漏れ

・CVTミッション

これらの部品には
中古車を買った後に
注意したいポイントであります。

普段整備工場さんなどに
中古やリビルトの部品を出荷する
部品商の仕事をしていますが、

上に挙げた部品の問い合わせが
B30系ラフェスタで少なくありません。

発電機のオルタネーターは
ベルトがかかる部分のプーリーに
いろいろな車種でトラブルが多い
「クラッチプーリー」が装着されていて

酷いベルト鳴きや空回りによる
発電不良が少なくありません。

クラッチプーリー

また、ラジエターは
樹脂パイプに亀裂が入って
水漏れのトラブルを散見しますし

エアコンのコンプレッサーも
年数がたてばどうしても異音など
不具合が避けられない状況です。

どんなクルマでも
中古で買う以上は経年劣化による
不具合や故障は避けられませんが

販売店の保証がしっかりあれば
万一のトラブルが発生したとしても
高額な修理代がカバーされて

高額修理という大きな出費を
回避することができるので

あなたもラフェスタを
中古で狙っているのであれば

・保証はあるか

・保証期間や範囲はどうか

といったことは
しっかり確認するのが安心です。

どうぞご注意くださいませ^^

初代ラフェスタ 4WD 中古

 

30ラフェスタの中古、お得に買うには?

値引きの期待ができない
B30系ラフェスタの中古車、

アルミやローダウンなどで
カスタム・ドレスアップされた車両

低走行の車両はビックリするほどの
ハイプライスになっていることも!

そんな状況の中、
気になる30ラフェスタの
中古を購入する際に値引き以上に
総額を大きく低減させる効果的な方法
があります^^

その方法とは・・・

いま乗っているクルマを高く下取らせること!

いま乗っているクルマは
大きな資産であり高く買い取って
もらえれば値引き以上のインパクト!

購入総額を大きく低減することが
可能になります。

愛車の下取り価格をアップ
させることができれば

ローンを組む上でも月々の出費を抑え
余分な金利分を減少させたりと
いろいろと助かっちゃいますよね^^

ただし、
販売店と下取り交渉をする前に
注意する点が1点あります。

それは・・・

自分のクルマの価値を知るということ。

 

中古車下取り

あなたは自分のクルマに
いくらの価値があると思いますか?

「10年落ち、10万kmだから20万円にもなればいいんじゃないかな~」

そんなふうに思っていて
自分のクルマの価値を知らないで
販売店に下取り額UPの交渉をしたら
大きな損をする可能性があります。

あなたが20万円くらいと
思ってた自分のクルマを

「25万円の下取り査定しますよ!」

なんていわれたら
OKしちゃいますよね!?

でも本当のあなたのクルマの価値が
60万円だったとしたら・・・?!

35万円も損することに

なってしまいます!!

この「自分のクルマの価値を知る」
ということはとても大切なことなので
覚えておくといいと思います^^

 

どうすればクルマの価値がわかるの?

中古車屋さんやクルマ買取店などを
まわって1軒・1軒と見積をだして
もらうのは現実的でありませんね!

そこでおススメなのは、
インターネットの無料一括査定。

1回・1分程度の入力で
10社以上の買取価格がわかり、

自分のクルマの下取り相場を
カンタンに知ることができます^^

実際自分もクルマをインターネットで
一括査定をしたことがあるんですが、
けっこう衝撃的でした・・・

ホンダのアコードユーロRを
10年近く乗って9万kmオーバー。
30万ぐらいになればいいかな~
なんて思っていたんです。

一括査定を申し込んだら各社から
ポツポツとメールが帰ってきて

A社・・・55万円 (おっ?!)

B社・・・70万円 (ええっ!?)

C社・・・50万~80万円(ホ~!)

D社・・・100万円!(いいの?!)

いやぁ~、自分では30万円と
思っていた車がこんな価値があるとは
・・・と、
買取相場と自分の感覚の開き
正直驚いたのを覚えています。

この無料一括査定サービスは、
たった1分~2分程度の入力で
あなたの愛車の価値がわかるので

気になる30ラフェスタの中古車を
よりおトクに購入するために

無料一括査定で愛車の買い取り相場を
知っておいて損はないでしょう。

たった1分の入力で10万円トクするか、
それとも50万円トクするか。

はたまた自分の思い込みのせいで
後になって悔しい思いをするのか。

それはあなた次第です・・・!

下取り価格が高ければ
毎月のローンを1万も2万も
安くするのも夢じゃありませんし、

お目当ての30ラフェスタを
前倒しで買うことだって
出来ちゃいますしね^^

まずはあなたも愛車の価値、
確認してみてはいかがでしょうか!?

ネットで簡単に愛車の下取り最高値がわかる無料一括査定サービスはコチラ
↓   ↓   ↓

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright (C) 2014 中古車買うならココに注意! Reserved.