トヨタ ルーミーは【ブレーキの効きが悪くなる】に注意?!

ルーミー 中古車 注意点

上質な雰囲気が魅力的な
コンパクトトールワゴン・・・

トヨタルーミー!

インテリアのデザインも
質感高くスタイリッシュ、

そしてコンパクトなサイズながら
背の高さから室内は広々とし

フルフラットにできる
シートアレンジで車中泊もOK^^

トヨタルーミー 内装
トヨタルーミー 車中泊

そしてそのサイズから想像を超える
自転車もそのまま積み込めるほどの
大容量の積載性の高さも便利で

使い勝手の良さも光る
トヨタルーミー!

トヨタルーミー 広さ

しかしあなたがルーミーを
新古車や中古で狙っているなら
注意したいポイントがあります!

それはブレーキペダルが
固く重くなり制動力がのびる
危険な不具合・トラブル!!

 



 

トヨタルーミーで注意したい
ブレーキの効きが悪くなる
不具合の原因とは・・・

 

制動力倍力装置の不良!

 

軽い踏み心地でブレーキペダルを踏み
しっかりとした効きを得られるのは

ブレーキブースターという
倍力装置のサポートがあって
実現されています。

パワステポンプのおかげでハンドル操作が
軽々とできるようなイメージでしょうか?!

 

H29年9/29~10/25
期間に生産された

M900A:前輪駆動

M910A:4WD

各モデルのトヨタルーミーは
この制動力倍力装置において
バキュームホースの組付けが
不適切なことから

ホースの内側に異物が
付着しているものがあり
そのままの状態で使用を続けると

ホースに挿入されている
チェックバルブが固着して

軽々としたブレーキペダルの
踏み心地をサポートする
「負圧」を倍力装置に供給できず

ブレーキペダルが固く、重くなり
制動距離がのびる危険性があることから

リコールがアナウンスされた
経緯があるんです!

ブレーキが効かない リコール

ルーミー 中古車の注意点

あなたが狙っている
ルーミーの新古車や中古車が

H29年9/29~10/25の期間に
生産された個体なら注意したい
このブレーキのトラブル。

改善措置としては、

・バキュームホースを新品に交換

といった措置がとられています。

このトラブルは実際に
少なくとも34件も発生して
リコールに発展していますし、

いざという時にブレーキペダルが
重く固くなってしまい

制動距離がのびてしまったら
非常に危険な状況になるので

あなたが狙っているルーミーが
リコールに該当する個体なら

改善措置を受けたかどうか
しっかり確認するのが安心です!

 

また余談ですが
あなたがルーミーを買ったら
注意したい高額修理があります。

それは・・・

リアゲート!

 

上に跳ね上がる
リヤのハッチゲート。

このリヤゲートをぶつけてしまうと
大変な状況になってしまいます!

トヨタルーミー 維持費

この後姿からもわかるように
トヨタルーミーはデザイン的に
リヤバンパーが非常~~に薄いため、

後周りをぶつけてしまった場合
バンパーだけでなくダイレクトに
リヤゲートがつぶれてしまう
可能性「大」!

で、リヤゲートを板金や交換
といった修理をするとなると
20万コースは覚悟の高額修理!
※ガラスだけでも10万とか平気でしますし・・・

ちょっとした板金修理でも
5万、10万はすぐに飛びますし、

板金できないぐらいに
ベッコリといっちゃった場合は

ゲート新品代金+塗装代、
さらにはガラス脱着代とプラスされ
15万・20万は当たり前!

ガラスも割れたとなったら
1か月の給料が吹き飛ぶような
驚愕の請求書が降ってきます!!

これはトヨタルーミーに
限った話しではありませんが、

後ろをぶつけるとデザイン的に
特にリヤゲートがヒットしやすい
状況になりますので、

あなたもルーミーを買ったら
リヤゲートをぶつけると高くつく

というのは覚えておいて
損はないと思います。

どうぞご注意を・・・!!

トヨタルーミー 新古車

 

ルーミーの中古をもっとお得に買うには?

値引きの期待ができない
ルーミーの中古や新古車、

アルミやローダウンなどで
カスタム・ドレスアップされた車両、

低走行の車両はビックリするほどの
ハイプライスになっていることも!

そんな状況の中、
気になるルーミーの新古車や
中古車を購入する際に値引き以上に
総額を大きく低減させる効果的な方法があります^^

その方法とは・・・

いま乗っているクルマを高く下取らせること!

いま乗っているクルマは
大きな資産であり高く買い取って
もらえれば値引き以上のインパクト!

購入総額を大きく低減することが
可能になります。

愛車の下取り価格をアップ
させることができれば

ローンを組む上でも月々の出費を抑え
余分な金利分を減少させたりと
いろいろと助かっちゃいますよね^^

ただし、
販売店と下取り交渉をする前に
注意する点が1点あります。

それは・・・

自分のクルマの価値を知るということ。

 

中古車下取り

あなたは自分のクルマに
いくらの価値があると思いますか?

「10年落ち、10万kmだから20万円にもなればいいんじゃないかな~」

そんなふうに思っていて
自分のクルマの価値を知らないで
販売店に下取り額UPの交渉をしたら
大きな損をする可能性があります。

あなたが20万円くらいと
思ってた自分のクルマを

「25万円の下取り査定しますよ!」

なんていわれたら
OKしちゃいますよね!?

でも本当のあなたのクルマの価値が
60万円だったとしたら・・・?!

35万円も損することに

なってしまいます!!

この「自分のクルマの価値を知る」
ということはとても大切なことなので
覚えておくといいと思います^^

 

どうすればクルマの価値がわかるの?

中古車屋さんやクルマ買取店などを
まわって1軒・1軒と見積をだして
もらうのは現実的でありませんね!

そこでおススメなのは、
インターネットの無料一括査定。

1回・1分程度の入力で
10社以上の買取価格がわかり、

自分のクルマの下取り相場を
カンタンに知ることができます^^

実際自分もクルマをインターネットで
一括査定をしたことがあるんですが、
けっこう衝撃的でした・・・

ホンダのアコードユーロRを
10年近く乗って9万kmオーバー。
30万ぐらいになればいいかな~
なんて思っていたんです。

一括査定を申し込んだら各社から
ポツポツとメールが帰ってきて

・A社・・・55万円 (おっ?!)

・B社・・・70万円 (えっ!えっ!?)

・C社・・・50万~80万円 (ホ~!)

・D社・・・100万円!!!(・・・いいんですか?!)

いやぁ~、自分では30万円と
思っていた車がこんな価値があるとは
・・・と、

買取相場と自分の感覚の開き
正直驚いたのを覚えています。

この無料一括査定サービスは、
たった1分~2分程度の入力で
あなたの愛車の価値がわかるので

気になるルーミーの中古を
もっとおトクに購入するために

無料一括査定で愛車の買い取り相場を
知っておいて損はないでしょう。

たった1分の入力で10万円トクするか、それとも50万円トクするか。
はたまた自分の思い込みで後で悔しい思いをするか。

それはあなた次第です・・・!

下取り価格が高ければ
毎月のローンを1万も2万も
安くするのも夢じゃありませんし、

お目当てのトヨタルーミーの
購入予定を前倒しすることだって
出来ちゃいますしね!!

まずはあなたも愛車の価値、
確認してみてはいかがでしょうか!?

ネットで簡単に愛車の下取り最高値がわかる無料一括査定サービスはコチラ
↓   ↓   ↓

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright (C) 2014 中古車買うならココに注意! Reserved.