軽自動車【買ってから注意したい故障】とは?!

軽自動車

もはやミニバン以上と思わせる
広大な空間を持ったハイト系の
軽ワゴンをはじめ、

個性的なキャラクターや
超低燃費などトピックスが多い
魅力的な軽自動車^^

維持費が安い、経済的だけでなく
スタイリッシュなデザイン、

高い質感やクオリティは
きっとあなたを満足させるはず!

軽自動車 おすすめの中古車

しかしあなたが軽自動車を
中古で狙っているなら、

買ってから注意したい
ポイントがいくつかあります!

それは高額修理につながりかねない
クルマを壊す乗り方!!

 



 

あなたが軽自動車を買ってから
注意したいポイント・・・

①オイル交換は定期的に!

 

「オイル交換だなんて・・・」

「わざわざ言われなくても・・・」

 

なんて思われそうですが、
日々の仕事で整備工場さんから

軽自動車の“エンジン”を探してと
問い合わせがよく来ます。

その多くがエンジンオイルを
交換していなかったことで
エンジンが焼付いて・・・
という状況。

実は普通車と比べ軽自動車は
エンジンにとってかなりシビアな
コンディションと言えます。

その理由は、

・オイルの量が少ない

・高回転になりがち

といったことが挙げられます。

オートバックスやイエローハット
といった量販店に行くと

軽自動車のオイルコーナーで
「3リッター缶」が陳列されて
いますが、

普通車は4リッター缶が一般的なのが
軽自動車はオイルの充填量が少なく
4L缶では余ってしまうために

オイルメーカー各社で
3Lという少なめのサイズを
ラインナップしています。

このようにオイル容量が少ない
軽自動車は普通車に比べ
オイルの劣化が早い傾向にあり、

さらに小排気量ゆえに高速道路など
スピードをだして走るような状況では
エンジン回転数が4000rpm以上も
回っていて・・・と、

普通車に比べかなり過酷な
軽自動車のエンジン。

昨今では燃費を稼ぐために
ターボが採用されたりしているので
過酷さは増すばかり・・・。

タービンの故障・不具合も軽自動車は少なくないですが
安価なリビルト品で修理しても10万オーバー覚悟の
高額修理に発展してしまいます・・・!!

 

エンジンオイルの交換は
「1年に一回でいいでしょ?」
なんて思っていると痛い目にあう
可能性がある事を覚えておいて
損はありません!

エンジンブローでオシャカになったら
30万オーバーは覚悟
超絶修理代が降りかかって
きてしまいますので注意です!

※また、駅までのお迎えなどの
短時間でのチョイ乗りって実はオイルの
劣化を早めてしまうので注意です!

その理由はエンジンが暖まる前に
エンジンを切ってしまうようなチョイ乗りでは
オイルに含まれた水分が飛ぶことなく蓄積してしまい
酸化劣化を早めてしまうという状況なんです!!

 

②長時間のアイドリングは控えて!

地球環境のために
アイドリングは・・・

なんて話ではなく、
実は長時間のアイドリングで
ダメージを受ける高額部品が
軽自動車には潜んでいます!

それは発電機である
「オルタネーター」!!

オルタネーターは
エンジンの回転でベルトを介して
駆動させることで発電します。

最近では発電制御することで
エンジンのパワーロスを減らし
燃費を稼ぐこともされているので

イエローハットやオートバックス
などのバッテリーコーナーのPOPに

オルタネーターの説明がされている
ことも多くなっていますよね^^

このオルタネーターが
長時間のアイドリングで
ダメージを受けやすく、

壊れると発電不良で
バッテリーあがり、エンスト、
エンジンがかからずレッカー移動、

部品代や工賃で5万コース
結構な代償が待っています。

ではなぜアイドリングで
オルタネーターが壊れやすくなるか。

エンジンの回転によって駆動する
オルタはアイドリングのような

低回転時にはバッテリーあがりに
ならないように常に発電します。

発電時には熱も発生するため
発電し続けるとヤケドするくらいに
キンキンに熱くなるオルタネーター!

さらに停車時は走行風もあたらず
発熱していく一方・・・

特に軽自動車はその小さなボディゆえ
エンジンルームがギュウギュウ詰めで
熱もこもりやすいですしね。

そんな使用環境がつづくことで
内部の電子部品がパンクして

発電不良などの故障・トラブルの
リスクが飛躍的に高まります!!

発電不良になればバッテリーがあがってしまって
走行不能・立ち往生しレッカーで整備工場まで
ドナドナされていきその費用も降りかかってくるリスクが!

 

軽自動車 中古の注意点

あなたが軽自動車を買った後に
高額な修理に見舞われないためにも

・オイル交換

・長時間のアイドリング

といったこれらの何気ないことに
注意するだけでもリスク回避に
大きく役立つはずです。

 

「そんな大げさに言って!」

 

そう思われるかもしれませんが
日々の仕事で部品の問い合わせを
整備工場さんなどからいただく中で

エンジンを探してくれ、
オルタネーター探してくれと
毎日のように問い合わせがきます。

 

なかには新車で軽自動車を買って
走行距離は1万5000㎞、

一度もオイル交換しないで
エンジンが焼付いた!
なんて事例もありましたし・・・。

軽自動車 中古 注意点

この画像はオイル交換をしないで
走り続けたエンジン内部を撮った
参考画像ですが、

こんな状況で走れば
エンジンが焼付くのも当然ですよね。

また、石油会社に勤めていた頃
世界的なケミカルメーカーの
技術者と話していた際に
興味深い話が出ました。

自動車のラジエターホースなどの
原料となるEPDM樹脂を生産する
大手ケミカルメーカーですが

その技術者曰く
「軽自動車用が一番シビア」
とのこと。

なぜならエンジンルームもせまく
熱がこもりやすいので耐熱性能を
シビアに追及しないといけない、

だけどコストに厳しい
軽自動車だから低価格も求められる。

だからコストと性能の両立で
軽自動車用は大変なんです・・・と。

普通車に比べてお手軽に
感じてしまいがちな軽自動車ですが

実はかなり過酷な環境に
さらされているということを

あなたが意識をするだけでも
きっとトラブルから回避できると
思います^^

軽自動車を買ったら
これらの事に注意するだけでなく

中古車を買う前には少なくとも
お目当てのクルマのボンネットを開け
オイルフィラーキャップを外して

エンジン内部にヘドロのような
汚れが堆積していないかどうか
チェックしておくべきです。

軽自動車 中古 買うなら

どんなに走行距離が少なくても
オイル交換をサボっていた車なら
とんでもない状況になってますし

そんな軽の中古をつかんだら
あとで大きな修理代が発生する
リスクがあなたに・・・

お目当ての軽自動車の中古を
買ってから苦労しないためにも
どうぞご注意を・・・!!

コスパの高い軽自動車

 

軽自動車 中古をもっとお得に買うには?

値引きの期待ができない
軽自動車の中古車、

アルミやローダウンなどで
カスタム・ドレスアップされた車両

低走行の車両はビックリするほどの
ハイプライスになっていることも!

そんな状況の中、
気になる軽自動車の中古を
購入する際に値引き以上に
総額を大きく低減させる効果的な方法があります^^

その方法とは・・・

いま乗っているクルマを高く下取らせること!

いま乗っているクルマは
大きな資産であり高く買い取って
もらえれば値引き以上のインパクト!

購入総額を大きく低減することが
可能になります。

愛車の下取り価格をアップ
させることができれば

ローンを組む上でも月々の出費を抑え
余分な金利分を減少させたりと
いろいろと助かっちゃいますよね^^

ただし、
販売店と下取り交渉をする前に
注意する点が1点あります。

それは・・・

自分のクルマの価値を知るということ。

 

中古車下取り

あなたは自分のクルマが
いくらの価値があると思いますか?

「10年落ち、10万kmだから20万円にもなればいいんじゃないかな~」

そんなふうに思っていて
自分のクルマの価値を知らないで
販売店に下取り額UPの交渉をしたら
大きな損をする可能性があります。

あなたが20万円くらいと
思ってた自分のクルマを

「25万円の下取り査定しますよ!」

なんていわれたら
OKしちゃいますよね!?

でも本当のあなたのクルマの価値が
60万円だったとしたら・・・?!

35万円も損することに

なってしまいます!!

この「自分のクルマの価値を知る」
ということはとても大切なことなので
覚えておくといいと思います^^

 

どうすればクルマの価値がわかるの?

中古車屋さんやクルマ買取店などを
まわって1軒・1軒と見積をだして
もらうのは現実的でありませんね!

そこでおススメなのは、
インターネットの無料一括査定。

1回・1分程度の入力で
10社以上の買取価格がわかり、

自分のクルマの下取り相場を
カンタンに知ることができます^^

実際自分もクルマをインターネットで
一括査定をしたことがあるんですが、
けっこう衝撃的でした・・・

ホンダのアコードユーロRを
10年近く乗って9万kmオーバー。
30万ぐらいになればいいかな~
なんて思っていたんです。

一括査定を申し込んだら各社から
ポツポツとメールが帰ってきて

・A社・・・55万円 (おっ?!)

・B社・・・70万円 (えっ!えっ!?)

・C社・・・50万~80万円 (ホ~!)

・D社・・・100万円!!!(・・・いいんですか?!)

いやぁ~、自分では30万円と
思っていた車がこんな価値があるとは
・・・と、
買取相場と自分の感覚の開き
正直驚いたのを覚えています。

この無料一括査定サービスは、
たった1分~2分程度の入力で
あなたの愛車の価値がわかるので

気になる軽自動車の中古を
もっとおトクに購入するために

無料一括査定で愛車の買い取り相場を
知っておいて損はないでしょう。

たった1分の入力で10万円トクするか、それとも50万円トクするか。
はたまた自分の思い込みで後で悔しい思いをするか。

それはあなた次第です・・・!

下取り価格が高ければ
毎月のローンを1万も2万も
安くするのも夢じゃありませんし、

お目当ての軽自動車の
購入予定を前倒しすることだって
出来ちゃいますしね!!

まずはあなたも愛車の価値、
確認してみてはいかがでしょうか!?

ネットで簡単に愛車の下取り最高値がわかる無料一括査定サービスはコチラ
↓   ↓   ↓

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright (C) 2014 中古車買うならココに注意! Reserved.