アルトエコ 中古は【エアコン効かない&オーバーヒート】に注意?!

アルトエコ 中古

流線型のデザインがオシャレ^^

そしてエネチャージや
アイドリングストップをはじめとした
先進の低燃費化技術を搭載することで

2WDでは35㎞/Lもの低燃費を誇る
HA35Sのアルトエコ♪

しかしあなたがこのHA35Sの
アルトエコを中古で狙っているなら
注意したいポイントがあります!

それはオーバーヒートして
エンジン焼付きの危険性がある
ちょっと怖い不具合・トラブル!!

 



 

HA35S アルトエコの中古で注意したい
オーバーヒートやエンジン焼付きの
危険性がある不具合の原因とは・・・

 

ラジエターファンモーターの故障!

 

H23年12月~26年12月の期間に
生産されたアルトエコは、

停車中などにラジエターへ
風を送る扇風機のような

ラジエターファンのモーター部の
ブラシに関して摩耗しやすく
耐久性に問題があるため

保証期間延長が発令された
経緯があるんです!

スズキ ラジエターファンモーター 保証延長

これは渋滞中などにエアコンの
圧縮機であるコンプレッサーが
稼働し続けるような状況であったり

長時間エンジンをかけっぱなしの
アイドリングが続くような状況で

ラジエターファンが回り続けると
モーターのブラシが摩耗してしまい
ファンが回らなくなってしまい

水温上昇の警告灯が点灯し
オーバーヒートする危険性や

エアコンの効きが悪くなって
ぬるい風しか出なくなる
可能性があります!

 

アルトエコ 中古車の注意点

あなたが狙っている
HA35S アルトエコの中古車が

H23年12月~26年12月の期間に
生産された個体なら注意したい
ラジエターファンの不具合。

走行風が当たらない停車中に
ラジエターファンが回らなければ

冷却水の温度は上がり続け
気がついたらボンネットから
白煙が上がっている!

エンジンが焼付いてガラガラと
異音や振動が・・・!!
なんて危険性がありますし、

ラジエターファンが回らず
圧縮され熱を持ったエアコンガスを
冷まして液化できなくなれば

気化熱が使えなくなって
エアコンから冷たい風がでない
といった困った状況になります。

このラジエターファンの
動作不良に関する保証期間延長は

・新車登録から3年⇒7年

・走行距離6万㎞⇒10万㎞以内

と、延長されていますが
あなたが狙っているアルトエコが
保証期間延長を過ぎてしまっていれば
不具合がでても自腹で修理になります!

そのため
中古車販売店の保証
どうなっているかも注意!

このファンモーターが期間切れで
スズキの保証を受けることが
できないのであれば

頼りになるのは中古車販売店の
独自の保証になります。

狙っているアルトエコの
中古価格は魅力的であっても
万が一の不具合や故障が発生すると

「えっ?そんな高いの!?」

と、ちょっとびっくりしてしまう
金額見積になりますので、

アルトエコの中古を選ぶ際は
車両価格の高い安いや
走行距離だけでなく

中古車販売店の保証有無、
保証がある場合は期間や
適用範囲といったことも

買った後に苦労しないためにも
しっかり確認するのが安心です。

故障やトラブルが発生した際に
保証でカバーしてもらえれば
無用な出費を回避できますからね。

 

また余談ですが
あなたがアルトエコを買ったら
注意したい高額修理があります。

それは・・・

リアゲート!

 

上に跳ね上がる
リヤのハッチゲート。

このリヤゲートをぶつけてしまうと
大変な状況になってしまいます!

アルトエコ 維持費

この後姿からもわかるように
アルトエコの後ろ回りはデザイン的に
リヤバンパーが非常~~に薄いため、

後周りをぶつけてしまった場合
バンパーだけでなくダイレクトに
リヤゲートがつぶれてしまう
可能性「大」!

で、リヤゲートを板金や交換
といった修理をするとなると
20万コースは覚悟の高額修理!
※ガラスだけでも10万とか平気でしますし・・・

ちょっとした板金修理でも
5万、10万はすぐに飛びますし、

板金できないぐらいに
ベッコリといっちゃった場合は

ゲート新品代金+塗装代、
さらにはガラス脱着代とプラスされ
15万・20万は当たり前!

ガラスも割れたとなったら
1か月の給料が吹き飛ぶような
驚愕の請求書が降ってきます!!

これはアルトエコに
限った話しではありませんが、

後ろをぶつけるとデザイン的に
特にリヤゲートがヒットしやすい
状況になりますので、

あなたもアルトエコを買ったら
リヤゲートをぶつけると高くつく

というのは覚えておいて
損はないと思います。

どうぞご注意を・・・!!

HA35S アルトエコ 中古車 注意点

 

アルトエコの中古をもっとお得に買うには?

値引きの期待ができない
アルトエコの中古車、

アルミやローダウンなどで
カスタム・ドレスアップされた車両

低走行の車両はビックリするほどの
ハイプライスになっていることも!

そんな状況の中、
気になるアルトエコの
中古を購入する際に値引き以上に
総額を大きく低減させる効果的な方法があります^^

その方法とは・・・

いま乗っているクルマを高く下取らせること!

いま乗っているクルマは
大きな資産であり高く買い取って
もらえれば値引き以上のインパクト!

購入総額を大きく低減することが
可能になります。

愛車の下取り価格をアップ
させることができれば

ローンを組む上でも月々の出費を抑え
余分な金利分を減少させたりと
いろいろと助かっちゃいますよね^^

ただし、
販売店と下取り交渉をする前に
注意する点が1点あります。

それは・・・

自分のクルマの価値を知るということ。

 

中古車下取り

あなたは自分のクルマに
いくらの価値があると思いますか?

「10年落ち、10万kmだから20万円にもなればいいんじゃないかな~」

そんなふうに思っていて
自分のクルマの価値を知らないで
販売店に下取り額UPの交渉をしたら
大きな損をする可能性があります。

あなたが20万円くらいと
思ってた自分のクルマを

「25万円の下取り査定しますよ!」

なんていわれたら
OKしちゃいますよね!?

でも本当のあなたのクルマの価値が
60万円だったとしたら・・・?!

35万円も損することに

なってしまいます!!

この「自分のクルマの価値を知る」
ということはとても大切なことなので
覚えておくといいと思います^^

 

どうすればクルマの価値がわかるの?

中古車屋さんやクルマ買取店などを
まわって1軒・1軒と見積をだして
もらうのは現実的でありませんね!

そこでおススメなのは、
インターネットの無料一括査定。

1回・1分程度の入力で
10社以上の買取価格がわかり、

自分のクルマの下取り相場を
カンタンに知ることができます^^

実際自分もクルマをインターネットで
一括査定をしたことがあるんですが、
けっこう衝撃的でした・・・

ホンダのアコードユーロRを
10年近く乗って9万kmオーバー。
30万ぐらいになればいいかな~
なんて思っていたんです。

一括査定を申し込んだら各社から
ポツポツとメールが帰ってきて

A社・・・55万円 (おっ?!)

B社・・・70万円 (ええっ!?)

C社・・・50万~80万円(ホ~!)

D社・・・100万円!(いいの?!)

いやぁ~、自分では30万円と
思っていた車がこんな価値があるとは
・・・と、
買取相場と自分の感覚の開き
正直驚いたのを覚えています。

この無料一括査定サービスは、
たった1分~2分程度の入力で
あなたの愛車の価値がわかるので

気になるアルトエコの中古車を
よりおトクに購入するために

無料一括査定で愛車の買い取り相場を
知っておいて損はないでしょう。

たった1分の入力で10万円トクするか、それとも50万円トクするか。
はたまた自分の思い込みで後で悔しい思いをするか。

それはあなた次第です・・・!

下取り価格が高ければ
毎月のローンを1万も2万も
安くするのも夢じゃありませんし、

お目当てのアルトエコを
前倒しで買うことだって
出来ちゃいますしね^^♪

まずはあなたも愛車の価値、
確認してみてはいかがでしょうか!?

ネットで簡単に愛車の下取り最高値がわかる無料一括査定サービスはコチラ
↓   ↓   ↓

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright (C) 2014 中古車買うならココに注意! Reserved.