GB5/GB6 フリードは注意【ブレーキが効かなくなる不具合】の原因とは

新型フリード 中古

スタイリッシュなデザイン、

細い道や狭い駐車場などでも
使い勝手のいいサイズ感と

それでいながら車中泊もこなせる
広々とした室内空間が魅力的な
コンパクトミニバン・・・

フリード & フリード+!

GB5 GB6 フリード 内装 雰囲気

しかしあなたがGB5/GB6の
フリードやフリードプラスを

中古で狙っているなら
注意したいポイントがあります!

それはブレーキの効きが悪くなり
事故につながる危険性がある
非常に怖い不具合・トラブル!!

 



 

2代目のGB5/GB6フリードを
中古で狙っているなら注意したい

ブレーキが効かなくなって
事故にもつながりかねない
危険な不具合の原因とは・・・

 

ブレーキフルードの漏れ!

 

H28年8月~30年2月
期間に生産された
フリード&フリードプラスは

ブレーキマスターシリンダーという
ブレーキペダルの先にあるフルードの
液圧を発生させブレーキを効くように
してくれる大切な部品がありますが

このブレーキマスターシリンダーの
材質と形状が不適切なことから

ブレーキフルードの中に
ゴムを柔らかくする可塑剤(かそざい)
が溶け出してしまうことで

フルードが漏れないようにするための
シール材がふやけてシール性能が低下、

そしてブレーキペダルを踏むと
このふやけたシール部から
ブレーキフルードが漏れ

ブレーキの効きが低下する
危険性があることから

リコールがアナウンスされた
経緯があるんです!

ステップワゴン フリード ブレーキトラブル リコール

 

2代目フリード 中古の注意点

フリード&フリードプラスを
中古で狙っているなら注意したい

ブレーキフルードが漏れて
ブレーキの効きが悪くなってしまう
この危険な不具合・トラブル!

改善措置としては、

マスターシリンダーを
対策品に交換する

といった措置がとられています。

このブレーキフルードが
漏れだすトラブルは

少なくとも142件も発生して
リコールに発展していますし、

ブレーキの効きが悪くなったことで
物損事故が2件も発生しています!

ブレーキペダルを踏んでも
フカフカで踏みごたえが無くなり
ブレーキが効かなくなってしまい

衝突事故を起こしたり
人身事故になってしまったら
とんでもない状況になりますので

あなたが狙っている
2代目フリード&フリードプラスが
リコールに該当する個体なら

改善措置を受けたかどうか
しっかり確認するのが安心です。

内容が内容のトラブルなだけに
どうぞご注意ください!

2代目フリード 中古

 

フリード&フリード+の中古、お得に買うには?

値引きの期待ができない
フリード&フリード+の中古車、

アルミやローダウンなどで
カスタム・ドレスアップされた車両、

低走行の車両はビックリするほどの
ハイプライスになっていることも!

そんな状況の中、
気になる2代目フリードの
中古を購入する際に値引き以上に
総額を大きく低減させる効果的な方法
があります^^

その方法とは・・・

いま乗っているクルマを高く下取らせること!

いま乗っているクルマは
大きな資産であり高く買い取って
もらえれば値引き以上のインパクト!

購入総額を大きく低減することが
可能になります。

愛車の下取り価格をアップ
させることができれば

ローンを組む上でも月々の出費を抑え
余分な金利分を減少させたりと
いろいろと助かっちゃいますよね^^

ただし、
販売店と下取り交渉をする前に
注意する点が1点あります。

それは・・・

自分のクルマの価値を知るということ。

 

中古車下取り

あなたは自分のクルマが
いくらの価値があると思いますか?

「10年落ち、10万kmだから20万円にもなればいいんじゃないかな~」

そんなふうに思っていて
自分のクルマの価値を知らないで
販売店に下取り額UPの交渉をしたら
大きな損をする可能性があります。

あなたが20万円くらいと
思ってた自分のクルマを

「25万円の下取り査定しますよ!」

なんていわれたら
OKしちゃいますよね!?

でも本当のあなたのクルマの価値が
60万円だったとしたら・・・?!

35万円も損することに

なってしまいます!!

この「自分のクルマの価値を知る」
ということはとても大切なことなので
覚えておくといいと思います^^

 

どうすればクルマの価値がわかるの?

中古車屋さんやクルマ買取店などを
まわって1軒・1軒と見積をだして
もらうのは現実的でありませんね!

そこでおススメなのは、
インターネットの無料一括査定。

実際自分もクルマをインターネットで
一括査定をしたことがあるんですが、
けっこう衝撃的でした・・・

ホンダのアコードユーロRを
10年近く乗って9万kmオーバー。
30万ぐらいになればいいかな~
なんて思っていたんです。

一括査定を申し込んだら各社から
ポツポツとメールが帰ってきて

A社・・・55万円 (おっ?!)

B社・・・70万円 (ええっ!?)

C社・・・50万~80万円(ホ~!)

D社・・・100万円!(いいの?!)

いやぁ~、自分では30万円と
思っていた車がこんな価値があるとは
・・・と、

買取相場と自分の感覚の開き
正直驚いたのを覚えています。

この無料一括査定サービスは、
たった1分~2分程度の入力で
あなたの愛車の価値がわかるので

フリード&フリードプラスの中古を
もっとおトクに購入するために

無料一括査定で愛車の買い取り相場を
知っておいて損はないでしょう。

たった1分の入力で10万円トクするか、
それとも50万円もトクをするか。

はたまた自分の思い込みのせいで
後になって悔しい思いをするのか。

それはあなた次第です・・・!

下取り価格が高ければ
毎月のローンを1万も2万も
安くするのも夢じゃありませんし、

狙っている2代目フリードの
購入予定を前倒しすることだって
出来ちゃいますしね^^

まずはあなたも愛車の価値、
確認してみてはいかがでしょうか!?

ネットで簡単に愛車の下取り最高値がわかる無料一括査定サービスはコチラ
↓   ↓   ↓

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright (C) 2014 中古車買うならココに注意! Reserved.