レガシィ BPの中古は注意【ガス欠症状で走行不能】の原因とは

レガシィ BP 中古 注意点

その端正で洗練された
美しくスタイリッシュなデザイン、

ボクサーエンジンならではな
振動なく滑らかに吹けあがる
フィールやビート感あるサウンド、

そしてすばるの4WDにふさわしい
走破性とハンドリングの両立・・・

BP系レガシィツーリングワゴン!

しかしあなたがBP系の
レガシィツーリングワゴンを

中古で狙っているなら
注意したいポイントがあります!

それはガス欠症状が発生して
走行中にエンスト走行不能になる
危険な不具合・トラブル!!  

 



 

BP系レガシィツーリングワゴンを
中古で狙っているなら注意したい

走行中にガス欠症状によって
エンストや走行不能になる
不具合・トラブルの原因とは・・・

 

燃料ポンプ!

 

エンジンへガソリンを送る
大切な部品である燃料ポンプ。

H16年4月~21年4月
期間に生産された

BP5:2リッターエンジン

BP9:2.5リッターエンジン

H20年4月~21年4月
期間に生産された

BPH:レガシィアウトバック

これら各モデルのBP系の
レガシィツーリングワゴンは

燃料ポンプにつながる
電気配線の素材が不適切なため

走行中の振動などでコネクター端子の
接触が悪化し電気の導通不良になり

燃料ポンプが作動しなくなることで
走行中にエンストしたり

エンジンがかけられなくなる
危険性があることから

リコールがアナウンスされた
経緯があるんです!

スバル 燃料ポンプ リコール

 

レガシィBP 中古の注意点

あなたが狙っている
BP系レガシィの中古車が
リコールに該当するなら注意したい

燃料ポンプが作動しなくなり
ガス欠症状でエンストしたり
エンジンがかからなくなる不具合。

改善措置としては、

・電気配線を対策品に交換

・コネクターに変色や溶損など
損傷がある場合はポンプフランジや
車両側配線も交換する

といった措置がとられています。

このトラブルは実際に
少なくとも57件も発生して
リコールに発展していますし、

燃料ポンプが動かなくなれば
ガソリンがエンジンに供給されず

どんなにガソリンが満タンでも
ガス欠症状でエンストしてしまいます。

もしこのトラブルが
高速や流れの速い幹線道路などで
発生したらと想像すると・・・

ゾッとします・・・

そのためあなたが狙っている
BP系レガシィの中古車が
リコールに該当する個体なら

改善措置を受けたかどうか
しっかり確認したいところです!

 

また、確認したいと言えば
BPレガシィツーリングワゴンを
中古で狙っているのであれば

中古車販売店の保証

がどうなっているかは
要確認・注意したいポイントです。

5年落ち、10年落ちと
年数がたてばたつほど
走行距離がどんなに浅くても

・エアコンのコンプレッサー

・オルタネーター(発電機)

・スターター(セルモーター)

・6MT/5ATミッション

など、経年劣化による
不具合やトラブルが避けられない
高額部品が数多く潜んでいます。

※特にあなたが狙っているレガシィが
2.0GTのターボ車なら要注意。

BP5前期型のターボは不具合が少なくなく
安価なリビルト品も少ないため修理となると
30万コースは覚悟の高額修理に!

 

狙っているBP系レガシィの
中古車価格は魅力的であっても
万が一の不具合や故障が発生すると

「えっ?そんな高いの!?」

と、ちょっとびっくりしてしまう
金額見積になりますので、

BP5/BP9レガシィの
中古車を選ぶ際は

車両価格の高い安いや
走行距離だけでなく

中古車販売店の保証有無、
保証がある場合は期間や
適用範囲といったことも

買った後に苦労しないためにも
しっかり確認するのが安心です。

故障やトラブルが発生した際に
保証でカバーしてもらえれば
無用な出費を回避できますので^^

どうぞご注意ください・・・!

BP5 中古 注意

 

レガシィ BPの中古、もっとお得に買うには?

値引きの期待ができない
レガシィBPの中古車、

アルミやローダウン、マフラーなど
カスタム・チューニングされた車両、

低走行の車両はビックリするほどの
ハイプライスになっていることも!

そんな状況の中、
BPレガシィツーリングワゴンの
中古を購入する際に値引き以上に
総額を大きく低減させる効果的な方法
があります^^

その方法とは・・・

いま乗っているクルマを高く下取らせること!

いま乗っているクルマは
大きな資産であり高く買い取って
もらえれば値引き以上のインパクト!

購入総額を大きく低減することが
可能になります。

愛車の下取り価格をアップ
させることができれば

ローンを組む上でも月々の出費を抑え
余分な金利分を減少させたりと
いろいろと助かっちゃいますよね^^

ただし、
販売店と下取り交渉をする前に
注意する点が1点あります。

それは・・・

自分のクルマの価値を知るということ。

 

中古車下取り

あなたは自分のクルマに
いくらの価値があると思いますか?

「10年落ち、10万kmだから20万円にもなればいいんじゃないかな~」

そんなふうに思っていて
自分のクルマの価値を知らないで
販売店に下取り額UPの交渉をしたら
大きな損をする可能性があります。

あなたが20万円くらいと
思ってた自分のクルマを

「25万円の下取り査定しますよ!」

なんていわれたら
OKしちゃいますよね!?

でも本当のあなたのクルマの価値が
60万円だったとしたら・・・?!

35万円も損することに

なってしまいます!!

この「自分のクルマの価値を知る」
ということはとても大切なことなので
覚えておくといいと思います^^

 

どうすればクルマの価値がわかるの?

中古車屋さんやクルマ買取店などを
まわって1軒・1軒と見積をだして
もらうのは現実的でありませんね!

そこでおススメなのは、
インターネットの無料一括査定。

1回・1分程度の入力で
10社以上の買取価格がわかり、

自分のクルマの下取り相場を
カンタンに知ることができます^^

実際自分もクルマをインターネットで
一括査定をしたことがあるんですが、
けっこう衝撃的でした・・・

ホンダのアコードユーロRを
10年近く乗って9万kmオーバー。
30万ぐらいになればいいかな~
なんて思っていたんです。

一括査定を申し込んだら各社から
ポツポツとメールが帰ってきて

A社・・・55万円 (おっ?!)

B社・・・70万円 (ええっ!?)

C社・・・50万~80万円(ホ~!)

D社・・・100万円!(いいの?!)

いやぁ~、自分では30万円と
思っていた車がこんな価値があるとは
・・・と、
買取相場と自分の感覚の開き
正直驚いたのを覚えています。

この無料一括査定サービスは、
たった1分~2分程度の入力で
あなたの愛車の価値がわかるので

気になるBP系レガシィを
よりおトクに購入するために

無料一括査定で愛車の買い取り相場を
知っておいて損はないでしょう。

たった1分の入力で10万円トクするか、
それとも50万円もトクをするか。

はたまた自分の思い込みのせいで
後になって悔しい思いをするのか。

それはあなた次第です・・・!

下取り価格が高ければ
毎月のローンを1万も2万も
安くするのも夢じゃありませんし、

お目当てのBP系レガシィの
購入予定を前倒しすることだって
出来ちゃいますしね!!

まずはあなたも愛車の価値、
確認してみてはいかがでしょうか!?

ネットで簡単に愛車の下取り最高値がわかる無料一括査定サービスはコチラ
↓   ↓   ↓

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright (C) 2014 中古車買うならココに注意! Reserved.