ミニバン・ワンボックスを買った後に注意する【3つのポイント】とは?!

ミニバン 中古車 注意点http://23eni.biz/wp-content/uploads/2014/01/ミニバン 中古車 修理.jpg

エルグランドやヴェルファイア、
アルファード。

ノア・ヴォクシー、
セレナやステップワゴン。
ワゴンRやタント、ムーヴも。

これらミニバンやワンボックスと
いわれるクルマには買った後に
注意したいポイントが3つあります!

それはセダンタイプのクルマにはなく
ミニバン・ワンボックスという箱型の
形状ゆえに注意しなければいけない
高額修理につながるポイント!!

 

 



 

注意点1:リヤゲート

箱型のミニバン・ワンボックスは
リヤゲート(バックドア)が
ついていますが、

たとえば電柱などに後ろ部分を
ぶつけてしまって修理するときには

1か月分の給料が吹き飛ぶぐらいの
驚愕修理代が降りかかってきます!

セダンタイプであれば、
リヤバンパーの張り出しが大きいため

バンパー交換程度で
済んでしまう状況であっても、

ミニバンなどの箱型タイプでは
バンパーの張り出しが少ないため、

リヤゲートがダイレクトにぶつかって
しまうことが少なくありません!

リヤゲートの板金修理となると、
下手をすると30万円コース
覚悟しなければいけないことも!

板金で修理できないぐらいに
グッチャリといってしまったら
新品交換しかありませんが、

リヤゲートの新品定価が
約10万円程度、

新品には色がついていないため
塗装代がプラスされてしまいます。

そしてさらに窓ガラスが
割れてたら悲惨です・・・。

窓ガラスも10万近い定価も
珍しくありませんし、

ガラスの装着工賃もプラスされ・・・
と、セダンに比べかなり割高な
修理費用がかかってしまいます!

 

注意点2:スライドドア

セダンにはないスライドドアも
修理費用が高くついてしまう
注意したい外装部品。

特にオートスライドドアは
修理が必要となったときに

けっこう費用が大きくて
ビックリしてしまいます!

オートスライドドアのモーターが
壊れてしまったときのモーターも
部品代で5万円コースになって
しまったりと、

ちょっとお高くついてしまいがち!

またスライドドアをぶつけて
ドア自体を交換しなければ
いけないときには、

モーターのついていない
ノーマルスライドドアは流用が
できないことが多く、

中古部品を探すと残念なことに
非パワースライド用のドアしか
見つからないことも・・・

中古部品をポン付けで
安く仕上げて・・・ということが
出来なくなってしまいます!

 

注意点3:カメラつきドアミラー

車体の大きなミニバンの
側方安全を確保するための
「カメラつきドアミラー」も
ちょっとビックリしてしまいます!

助手席側ドアミラーに
よく採用されていますが、

細い道を通るときに電柱にぶつけたり
幅寄せするときに壁に激突してしまい
破損させてしまったり、

ドアミラーを開閉させる
モーターが壊れて動かなくなって
ドアミラーを交換しなければいけない
なんてなったときには、

こちらも部品代で5万~10万を
覚悟しなければいけません・・・!

 

 

ミニバン 中古の注意点

箱型のボディ形状ゆえのリヤゲートは
本当に注意が必要かと思います。

安価に修理するために
板金屋さんに中古部品を
探してもらっても、

なかなかこれといった出物もなく、
仮に見つかったとしても
中古で10万円以上コース!

そして、

「中古でも10万以上か・・・」

と悩んでいる間にすぐ売切れて、
結局高額な新品で交換を余儀なく
されてしまったり・・・。

リヤゲートは板金屋さんで中古が
見つかったら売り切れる前に
即ゲットしたほうがいいかも!

また、オートスライドドアや
カメラつきドアミラーなど、

中古部品のお問い合わせを
日々の仕事でいただくことが
少なくありませんが、

不思議と見つからないんです!

特にエルグランド・ヴェルファイア、
アルファードといった

フルサイズミニバンの部品は
本当に品薄で困ってしまいます。

ミニバンのボディ形状ゆえ
外装品の板金修理には大きな費用が
かかるというのは覚えておいて
損はありません。

もし自損事故の修理代が心配なら
クルマの購入時に車両保険にも
加入しておくのが安心でしょう。

また電動スライドドアや
カメラ付きドアミラーなどの

開閉のモーターが壊れた際に
中古車販売店の保証でカバーされるか
確認しておくのが安心^^

もし多少の費用をプラスすれば
保証されるのであればケチらずに
有償保証をつけるのがおススメです♪

「入ってて良かった!」

そう思うぐらいに
自費で部品交換となると
高い出費になりますので!!

 

ミニバン 中古をお得に買うには?

値引きの期待ができない中古車、
アルミやローダウンなどで
ドレスアップされた車両、

低走行の車両はビックリするほどの
ハイプライスになっていることも!

そんな状況の中、
気になるミニバンやワンボックスの
中古を購入する際に値引き以上に
総額を大きく低減させる効果的な方法があります^^

その方法とは・・・

いま乗っているクルマを高く下取らせること!

いま乗っているクルマは
大きな資産であり高く買い取って
もらえれば値引き以上のインパクト!

購入総額を大きく低減することが
可能になります。

愛車の下取り価格をアップ
させることができれば

ローンを組む上でも月々の出費を抑え
余分な金利分を減少させたりと
いろいろと助かっちゃいますよね^^

ただし、
販売店と下取り交渉をする前に
注意する点が1点あります。

それは・・・

自分のクルマの価値を知るということ。

 

中古車下取り

あなたは自分のクルマが
いくらの価値があると思いますか?

「10年落ち、10万kmだから20万円にもなればいいんじゃないかな~」

そんなふうに思っていて
自分のクルマの価値を知らないで
販売店に下取り額UPの交渉をしたら
大きな損をする可能性があります。

あなたが20万円くらいと
思ってた自分のクルマを

「25万円の下取り査定しますよ!」

なんていわれたら
OKしちゃいますよね!?

でも本当のあなたのクルマの価値が
60万円だったとしたら・・・?!

35万円も損することに

なってしまいます!!

この「自分のクルマの価値を知る」
ということはとても大切なこと
ですので覚えておくと
いいと思います^^

 

どうすればクルマの価値がわかるの?

中古車屋さんやクルマ買取店などを
まわって1軒・1軒と見積をだして
もらうのは現実的でありませんね!

そこでおススメなのは、
インターネットの無料一括査定。

1回・1分程度の入力で
10社以上の買取価格がわかり、

自分のクルマの下取り相場を
カンタンに知ることができます^^

実際自分もクルマをインターネットで
一括査定をしたことがあるんですが、
けっこう衝撃的でした・・・

ホンダのアコードユーロRを
10年近く乗って9万kmオーバー。
30万ぐらいになればいいかな~
なんて思っていたんです。

一括査定を申し込んだら各社から
ポツポツとメールが帰ってきて

・A社・・・55万円 (おっ?!)

・B社・・・70万円 (えっ!えっ!?)

・C社・・・50万~80万円 (ホ~!)

・D社・・・100万円!!!(・・・いいんですか?!)

いやぁ~、自分では30万円と
思っていた車がこんな価値があるとは
・・・と、
買取相場と自分の感覚の開き
正直驚いたのを覚えています。

この無料一括査定サービスは、
たった1分~2分程度の入力で
あなたの愛車の価値がわかるので

気になるミニバンの
中古をよりおトクに購入するために

無料一括査定で愛車の買い取り相場を
知っておいて損はないでしょう。

たった1分の入力で10万円トクするか、それとも50万円トクするか。
はたまた自分の思い込みで後で悔しい思いをするか。

それはあなた次第です・・・!

下取り価格が高ければ
毎月のローンを1万も2万も
安くするのも夢じゃありませんし、

お目当てのミニバンの
購入予定を前倒しすることだって
出来ちゃいますしね!!

まずはあなたも愛車の価値、
確認してみてはいかがでしょうか!?

ネットで簡単に愛車の下取り最高値がわかる無料一括査定サービスはコチラ
↓   ↓   ↓

 

 

 

 

 

 

 


 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright (C) 2014 中古車買うならココに注意! Reserved.