AUDI A8は【エンスト・走行不能】に注意?!

アウディA8 故障

ハンドルを握る者の品格を
映し出したかのような洗練された
その優美なスタイリング・・・

ハイエンドプレミアムに相応しい
ラグジュアリーなインテリア・・・

AUDI A8!

アウディA8 欲しい

しかしあなたがAUDI A8を
中古で狙っているなら注意したい
ポイントがあります!

それは突然エンストして
走行不能に陥ってしまう
危険な不具合・トラブル!!

 



 

AUDI A8の中古で注意したい
エンストし走行不能になる
不具合の原因とは・・・

 

ECUの電気ショート!

 

H22年12月~24年7月
期間に輸入されたAUDI A8の
4.2リッターV8搭載モデルは

ATミッションの冷却水を
制御するソレノイドバルブの
シール材の耐久性が不足していて
冷却水がバルブ内に侵入!

侵入した冷却水が
ECUの方までつたっていき
電気ショートすることで

・突然エンスト

・走行不能、立ち往生

といった危険性があることから
リコールがアナウンスされた
経緯があるんです!

アウディA8 リコール

 

アウディA8 中古の注意点

あなたが狙っている
AUDI A8の中古車が、

H22年12月~24年7月の期間に
輸入された個体なら注意したい
水漏れによる電気ショート。

改善措置としては、

・ソレノイドバルブを
 対策品に交換する

といった措置がとられています。

この不具合は少なくとも
実際に4件も発生して
リコールに発展しているので

あなたが狙っているAUDI A8が
リコールに該当する個体なら

改善措置を受けたかどうか
しっかり確認するのが安心です!

また、安心といえば
AUDI A8の中古を買う前に
チェックしておきたいのが

中古車販売店の保証
どうなっているかということ。

AUDI A8は元々が
1000万をゆうにオーバーする
超高級外車であるにもかかわらず

中古車の価格は300万を切る
バーゲンとしか言いようのない
中古車が数多く流通しています。

しかし5年落ち、10年落ちと
年数がたてばたつほどに

・オルタネーター(発電機)

・セルモーター(スターター)

・エアコンコンプレッサー

・オートマミッション

・電子制御関連

など、経年劣化による
不具合がいつ出てもおかしくない
高額部品がいくつも潜んでいます!

そして故障した際に
50万や100万といった
「超高額な修理代」として

元々が超高級車であることを
強烈に主張してきます・・・

そのためあなたがAUDI A8を
中古で狙っているというなら

中古車販売店の保証
どうなっているかは要確認!

狙っているAUDI A8の
中古車価格は魅力的であっても
万が一の不具合や故障が発生すると

「えっ?そんな高いの!?」

と、ちょっとびっくりしてしまう
金額見積になりますので、

AUDI A8の中古を選ぶ際には
車両価格の高い安いや
走行距離だけでなく

中古車販売店の保証有無、
保証がある場合は期間や
適用範囲といったことも

しっかりと確認を
しておくのが安心です。

故障やトラブルが発生した際に
保証でカバーしてもらえれば
無用な出費を回避できますからね!

※どんなに走行距離が浅くても
 年数が経過したことによる劣化は
 避けられないため注意です・・・

 ホント、部品っていつ壊れるか
 わかりませんので。

 どうぞご注意を・・・!!

AUDI A8 中古

 

AUDI A8 中古をお得に買うには?

値引きの期待ができない
アウディA8の中古車、

アルミやローダウンなどで
カスタム・チューニングされた車両、

低走行の車両はビックリするほどの
ハイプライスになっていることも!

そんな状況の中、
気になるアウディA8の
中古を購入する際に値引き以上に
総額を大きく低減させる効果的な方法
があります^^

その方法とは・・・

いま乗っているクルマを高く下取らせること!

いま乗っているクルマは
大きな資産であり高く買い取って
もらえれば値引き以上のインパクト!

購入総額を大きく低減することが
可能になります。

愛車の下取り価格をアップ
させることができれば

ローンを組む上でも月々の出費を抑え
余分な金利分を減少させたりと
いろいろと助かっちゃいますよね^^

ただし、
販売店と下取り交渉をする前に
注意する点が1点あります。

それは・・・

自分のクルマの価値を知るということ。

 

中古車下取り

あなたは自分のクルマに
いくらの価値があると思いますか?

「10年落ち、10万kmだから20万円にもなればいいんじゃないかな~」

そんなふうに思っていて
自分のクルマの価値を知らないで
販売店に下取り額UPの交渉をしたら
大きな損をする可能性があります。

あなたが20万円くらいと
思ってた自分のクルマを

「25万円の下取り査定しますよ!」

なんていわれたら
OKしちゃいますよね!?

でも本当のあなたのクルマの価値が
60万円だったとしたら・・・?!

35万円も損することに

なってしまいます!!

この「自分のクルマの価値を知る」
ということはとても大切なことなので
覚えておくといいと思います^^

 

どうすればクルマの価値がわかるの?

中古車屋さんやクルマ買取店などを
まわって1軒・1軒と見積をだして
もらうのは現実的でありませんね!

そこでおススメなのは、
インターネットの無料一括査定。

1回・1分程度の入力で
10社以上の買取価格がわかり、

自分のクルマの下取り相場を
カンタンに知ることができます^^

実際自分もクルマをインターネットで
一括査定をしたことがあるんですが、
けっこう衝撃的でした・・・

ホンダのアコードユーロRを
10年近く乗って9万kmオーバー。
30万ぐらいになればいいかな~
なんて思っていたんです。

一括査定を申し込んだら各社から
ポツポツとメールが帰ってきて

A社・・・55万円 (おっ?!)

B社・・・70万円 (ええっ!?)

C社・・・50万~80万円(ホ~!)

D社・・・100万円!(いいの?!)

いやぁ~、自分では30万円と
思っていた車がこんな価値があるとは
・・・と、
買取相場と自分の感覚の開き
正直驚いたのを覚えています。

この無料一括査定サービスは、
たった1分~2分程度の入力で
あなたの愛車の価値がわかるので

気になるアウディA8を
よりおトクに購入するために

無料一括査定で愛車の買い取り相場を
知っておいて損はないでしょう。

たった1分の入力で10万円トクするか、
それとも50万円もトクをするか。

はたまた自分の思い込みのせいで
後になってから悔しい思いをするのか。

それはあなた次第です・・・!

下取り価格が高ければ
毎月のローンを2万も3万も
安くするのも夢じゃありませんし、

お目当てのアウディA8の
購入予定を前倒しすることだって
出来ちゃいますしね!!

まずはあなたも愛車の価値、
確認してみてはいかがでしょうか!?

ネットで簡単に愛車の下取り最高値がわかる無料一括査定サービスはコチラ
↓   ↓   ↓

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright (C) 2014 中古車買うならココに注意! Reserved.